レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日~ 第2話

『え、僕が!?…弱虫な息子の人探し大作戦』

内容
幽霊の蝶子(仲間由紀恵)がいるとは知らない航平(沢村一樹)葵(志田未来)
とんぼ(君野夢真)の妙な言葉に、戸惑う毎日。
ある日、蝶子は、とんぼがいまだにプールを苦手にしていると知る。

そんななか、以前出会った幽霊・佐野タケル(賀来賢人)と再会。
蝶子が何も触れないのに、タケルは!?
“出来ると信じれば、出来る”らしい。。。。

ふと、タケルが幽霊になった理由が気に掛かり、尋ねてみると。
「ある人にどうしても謝りたいことがあった」という。
その人は、行きつけのカフェでバイトをする小川花帆(山下リオ)
ある日、思い切ってデートに誘ったタケル。
だが待ち合わせの場所に行く途中、事故に遭い亡くなったのだった。

何とかしてあげたいと考えた蝶子は、とんぼに動いてもらうことを思いつく。
「これはとんぼにしか出来ないことなの」

が。。。。子供ひとりで、花帆の手がかりを探す聞き込みが出来るわけが無く。
とりあえず、タケルの家に行き、
タケルの母・真由美(藤吉久美子)に上手く言って、自宅に入ることに成功する。
そして花帆に繋がる手がかり探しをはじめ。。。。


敬称略



そっか、準レギュラーで、
この先ずっと登場するのかと思っていたら。。。。

最終的な、主人公の方向性の“ひとつ”を見せるんだね。

ま。そういうドラマもありかな。。。。とは思うんだけど。


ただし。少し疑問があるのは、

今作が、
あくまでも人助けなどをするのが基本であるならば。


幽霊ママと小学生の子供だけで、
今後も、問題解決などをしていくってコトだよね?

前回は、生瀬勝久さんを“偶然”を絡ませて、解決しましたが

登場人物の幅が狭まると、展開も一辺倒になるんだけどね。


簡単に言えば。ワンパターンが急速に進む可能性が高いと言うことだ。

どうするつもりなんだろ。

航平、葵を参加させるのか??

まさか、“新・幽霊”をゲストに登場させます??


と思っていたら。。。。。!?。。。。。えっ!?

仕方ないわなぁ。。。。コンビだし(苦笑)


とりあえず、
今回は、少し反則気味で、子供を上手く利用しお涙頂戴に仕上げたが、
今作の評価は、次回以降の展開次第ですね。

ワンパターンにならないコトを願うばかり。




楽天ブログ版
第2話 
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ゴーストママ捜査線」第2話〜ドコモCMみたいな山下リオの『花田少年史』

「ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日」 第2話 NTTドコモのCM『とある留学生と、私。』が印象的な”山下リオ”が印象的だった第2話。 タケル(賀来賢人)がドコモCMの
[続きを読む]

世事熟視〜コソダチP | 2012年07月15日(Sun) 14:36


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。