レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第88回


内容

漫画を挫折し、田舎に帰ることに決めたはるこ
でも、布美枝と茂は、「なんとかなる」と応援し。。。

ってのが、本日、第88回目の《ゲゲゲ》である。


内容《本物》

きのやんの不満。。。
梅子(堀北真希)は、嘘の片棒を担いでしまう。
が。。それがノブにバレてしまい、大爆発!!

一瞬だけ怒られた梅子は、次の瞬間。。
いけしゃあしゃあと、何食わぬ顔で安岡製作所に

さっきまで怒っていたはずのノブは、追い返すこともせず。。。

梅子の嘘により、割を食ってしまったきのやんは、立ち去るしかなかった。


敬称略



ある意味、よく似たシチュエーションの両者。

が、主人公の行動は、まったく違います!!

いや。それどころか。

なんだろ。

自分が悪いことをしておきながら、
この、主人公・梅子の図々しさ!!!!!


そのあと、「私がなんとかします」とか言っているモノの

ノブとは、いつの間にか和解。

ノブだって、ノブの恋人が見たら怒るほど笑顔になっている。


基本的に、《比較》ということはしない。

だが、ホントは、自然と比較しているし、
比較してしまっているモノなのである。


正直なところ。
2週ほど前から、《ゲゲゲ》にしても停滞感があったのだ。

あの貸本屋の一件を、引っ張るだけ引っ張って

強い大人の事情を感じ、不満を少し感じていたが。

完全な駄作と断言してもいい今作に比べれば、
よっぽど《ゲゲゲ》のほうが、良作である。


今回にしても、主人公の行動、周りの人たちの行動を見ても

その違いは明らかである。


いや、もう一度書くか。

“やっていること”は、今作だって、何一つ間違っていないのだ。


今作は、主人公が良いと思える点が、ほとんど無いことが
大問題なのである。

共感できない。何もしていない。都合が良すぎる。。。ってのなら許せるが

不快感を感じる行動しかないってのは、

さすがに、酷すぎます。

どちらかと言えば、人を傷つけてばかり。
なのに、なぜか、こんな主人公を立てようとする。

そして、もっと不快に。


泥沼である。




楽天ブログ版
楽天ブログ版は、こちら
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【梅ちゃん先生】第88話

木下が出て行ってしまい工員の不足で仕事が出来ない安岡製作所のために、 梅子は、何とか木下を戻そうとするのだった。 「梅ちゃん先生」第88話       ※Twitterからの実況
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年07月12日(Thu) 14:47


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。