レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GTO 第2話

『鬼塚外し始動vs危ない不登校女子』

内容
ひょんな事から高校教師となった鬼塚英吉(AKIRA)
鬼塚は、2年4組の担任を命じられ、気合いを入れるのだが、
クラスは、期待していた不良ではなく、、、普通!?

クラス委員の雅(川口春奈)に言われ、不登校児の救出へと向かう鬼塚。
生徒・葛城美姫(西内まりや)のもとを家庭訪問で訪れるのだが、
声をかけても出て来ない。
扉を開け部屋の中に入ると、なぜか、泣いている美姫。
そして。。。。“バ~~~カ”
次の瞬間、警官に取り囲まれ、連れて行かれてしまうのだった。
すべて雅が仕組んだワナだった。

そのころ2年4組では、雅を中心にクラスメートは大笑いしていたのだが、
杏子(新川優愛)は、
「今までの教師と違うと思う」と告げる。

事態を知った内山田(田山涼成)は、不祥事だと桜井理事長(黒木瞳)に訴える。
「即刻解雇すべき」だと。
だが副担任でもある冬月あずさ(瀧本美織)に引き取りを命じる桜井。
学年主任・山王丸浩子(ふせえり)は、担任イジメが始まったと愕然とする。
すると桜井は「私に一任して下さい」と内山田に伝えるのだった。

釈放された鬼塚は、龍二(城田優)の店で、クラスの吉川(中村大志)から、
美姫の父・幸雄(尾美としのり)が警察署長であると聞かされる。
冴島(山本裕典)の署の署長らしい。
はめられた。。。と知っても、鬼塚は気にも止めない
美姫が転校してから、学校に来ていないことを問題にする。
「とにかく、あいつを学校に連れてくる。
 学校見てえに楽しいとここねえと、もったいねえだろ」

翌朝、いつものように学校に来た鬼塚に驚く生徒たち。
鬼塚は、雅に、一緒に来て欲しいと頼むのだが。。。。

一方で、杏子は、関わるのは辞めたほうが良いと鬼塚に伝える
仕事一辺倒の父が、母の葬式にも出ず、
それから、親やオトナを信じなくなったと言うことだった。
が。。。。「そりゃ。お前らダチの出番だな」という鬼塚。

その後、雅により、待ち合わせ場所が知らされるのだが、
その場所に来たのは、鬼塚と。。。。美姫だけ。
美姫は、鬼塚を倒せば100万と闇サイトに書き込みをしたといい、
周りを凶器を持った人間に囲まれてしまうのだった。


敬称略


『な~に、1人で抱えようとしてんだよ
 さみしいなら、さみしいって、誰かに言やあいいんだよ。
 そのために、友達ってのはいるんだ。
 それを作るのが学校だろうが。』

『ダチは、助け合うもんなんだからよ』

『たとえ娘が、オオカミ少女でも
 あんたが信じねえで、どうすんだよ
 仕事の代わりはいても、親の代わりは、いねえんだよ』



微妙に今どきも取り入れられ、
“らしさ”も良い感じで表現されている。

深沢正樹さんが上手く料理している感じだ。

まあ。物足りなさがないこともないのだが。

それなりに、感動的だし、役割分担も明確だし。

悪くなかったかな。。。

音楽などで微調整されれば、もう少し楽しめるかもね。


ただし、前回、今回、そして次回。
同様のネタが盛り込まれてしまっているのは、少しねぇ。。。

あ。。。それと、引き延ばしね。。。引き延ばし。
そんなネタ、引き延ばさなくても、

知ったから出来ることがあると思いますけどね。


楽天ブログ版
第2話 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GTO #02〜鬼塚が”尾美としのり”にパンチを浴びせる!!

GTO 第2話「鬼塚外し始動VS危ない不登校女子」 今ひとつ興味を引かれない『息もできない夏』がやっと終わって一息つけました。 −◆− 2年4組の教室。 コロッと心を入れ替えた杏
[続きを読む]

世事熟視〜コソダチP | 2012年07月11日(Wed) 12:49


GTO #02〜鬼塚が”尾美としのり”にパンチを浴びせる!!

GTO 第2話「鬼塚外し始動VS危ない不登校女子」 今ひとつ興味を引かれない『息もできない夏』がやっと終わって一息つけました。 −◆− 2年4組の教室。 コロッと心を入れ替えた杏
[続きを読む]

世事熟視〜コソダチP | 2012年07月11日(Wed) 12:39


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。