レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平清盛 第27回 宿命の対決

『宿命の対決』

内容
義朝(玉木宏)たち、信西(阿部サダヲ)に不満を抱く者たちは挙兵。
後白河上皇(松田翔太)二条帝(冨浦智嗣)らを幽閉後、
屋敷を逃げ出した信西を捜し出し。。。ついに自刃へと追い詰める。
熊野詣でに行く途中、事態を知った清盛(松山ケンイチ)は、
京へと戻ってくるのだった。

屋敷へと戻った清盛は、一門を前にして、
「断じて攻めようとは思うな」とクギを刺し、
実権を握った中納言・信頼(塚地武雅)への恭順を口にする。

だが、そのころ内裏では、源氏の兵により占拠。
一方で、信頼が、執務をおこなわずにいたため、荒れ果てた状態になり、
朝廷はその体をなしていない状態に陥ってしまっていた。

数日経っても宴を開いてばかりで、動かない清盛に戸惑う嫡男・重盛(窪田正孝)
ただそれは、平氏も同じ。義朝の苛立ちは収まらずにいた。
そんな折、清盛の名代として家貞(中村梅雀)が、内裏を訪ねてくる。
その手には、信頼への恭順を示す“名簿”が握られていた。
まさかのことに驚く信頼。。。。。そして義朝。

だがついに、事態は動く。
二条親政派の藤原経宗(有薗芳記)惟方(野間口徹)が信頼を裏切り、内通。
清盛たちは、後白河上皇、二条帝の救出に成功する。
そして二条帝から、源氏討伐の勅命を受ける清盛。

「者ども、義は我らにあり、内裏に立てこもる賊どもを討ち取れ!」


敬称略



周りの人たちの部分で、若干、荒いところもありますが。

メインの人たちが、かなり良い感じで、その穴を十二分に埋めている。

まあ。。。ほんとは、
そういう「荒さ」「穴」が、少ないのが《大河ドラマ》なのですが。。。。

仕方あるまい。

なにせ、今作ですから。

もちろん、良い意味でも、悪い意味でも。。。である。


でもほんと、良い意味で。。。。

ライバルとの対決を、描ききったと思います。


楽天ブログ版
第27回 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平清盛「宿命の対決」

 清盛が権謀術数の人になるところ。義朝はあっさりその罠にはまっていってしまう。  ということで不満を持ってる人もいるようだが、「炎立つ」の頃に何かで読んだところでは、「
[続きを読む]

blog mr | 2012年07月12日(Thu) 07:13


平清盛 第27回「宿命の対決」★誰も居ない河原で一騎打ち。敗者・義朝(玉木宏)トボトボ‥

『平清盛』第27回「宿命の対決」 NHKは『ついに決着!平氏 対 源氏!清盛 VS 義朝!』って、盛り上がりを強調してたんですが・・・。 −◆− 内裏では、ゆるキャラ・信頼(塚地
[続きを読む]

世事熟視〜コソダチP | 2012年07月09日(Mon) 13:38


大河ドラマ 「平清盛」 #27 宿命の対決

ついに源平の対決第一弾の決着。
[続きを読む]

雨ニモマケズ 風ニモマケズ | 2012年07月08日(Sun) 21:49


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。