レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特命戦隊ゴーバスターズ Mission20 5体結集!グレートゴーバスター!

『5体結集!グレートゴーバスター!』

内容
メガゾードの転送反応が発生、ゴーバスターズが駆けつけるとメタロイドがいた。
フィルムロイドは、偽物のゴーバスターズを発生させてくる。
苦戦するヒロム(鈴木勝大)たちだったが、所詮、偽物。。。。
その直後、現れるメガゾード。
マサト(松本寛也)によると、亜空間を生み出すメガゾード。。
人間はもちろん、バスターマシンも、満足に動くことが出来ないと言う。
だが、全てのバスターマシンを使った特別な対抗策があるのだが、
メインパイロットには、相当な負担がかかると言うことだった。

敬称略



マサトの登場で、亜空間での生存可能性は上がったわけだが。

そっか、、、、“そういう空間”だったんだね。

なら、特別な場所、スーツなどがあれば。。。。ってことか。

いままでも、可能性としては考えられてきたが、

マサトが対抗策を提案できることも考慮に入れれば、
今まで以上に、そのアタリのリアリティが増してきた感じですね。



そこはともかく。


メカが必ず合体することは定番ですが。

やはり、相手が強くなったり、苦戦するシチュエーションだったり。。。と。

そういう設定がシッカリ盛り込まれると、説得力がありますね。



まあ、物語を作りすぎているのは、少しやりすぎな気もしますがね。

だって“強くなる”というのは分かりますが、

マサトが登場してから、結構経つのに、
“いまさら?”っていう雰囲気にもなっちゃってますしね。

悪くないけど、ちょっとあざとい感じかな。

楽天ブログ版
Mission20 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎特命戦隊ゴーバスターズMission20「5体結集!...

Θ夜凸基地ヨー:どうしたの、暗いところで。ヒロ:ぼーっとしてた。※二人は、基地で同棲してるのか?Φ映画館エン:映画娯楽。→フィルムロイド作成》森下:異常反応。》ミホ:転...
[続きを読む]

ぺろぺろキャンディー | 2012年11月12日(Mon) 19:16


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。