レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第84回


内容
ようやく、父・建造(高橋克実)から開業の了承を得た梅子(堀北真希)
しかし金の工面に、担保が必要なのだが、建造は協力を拒否。
すると松岡(高橋光臣)が、自分に考えがあると言う。
そう。。。。。建造の“アレ”を聞き出そうと考えたのだ。

看護婦の幸枝(川俣しのぶ)から、真相を聞き出したのだが。。。。。

敬称略




「そんなに毎日、通ったんだなぁ」

通っていたんだね!?

残念ながら、ほとんど印象に残ってないのだが。。。。


そう。今作の問題点は、これ。

実際、回想シーンで混ぜられたのもインターン時代のモノが大部分。

梅子の職業であるはずの「医者」という意味で考えた場合、

成立しているかどうか、かなり疑問である。


おかげで、ナレのように「ガンバレ」なんていう気持ちになれるわけもなく。

う~~~~んんんんんん。
。。。。。。。どうしろってんだろ。

ここまでくると、《都合良く》という範疇さえ越えているような気がします。



楽天ブログ版
楽天ブログ版は、こちら


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

梅ちゃん先生第14週(7.4-9)

蒲田で病院を開業したいと思うようになった下村梅子@堀北真希だったが、 建造@高橋克実が脳軟化症で倒れたため、大学病院の業務に専念、 だが、梅子の思いを理解した建造は開業を
[続きを読む]

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2012年07月07日(Sat) 20:12


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。