レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第82回

内容
突然、病院にやって来た母・芳子(南果歩)たち。
梅子(堀北真希)の“開業”を父・建造(高橋克実)が反対していると知り、
説得に訪れたようだった。
だが、なんとか引き止め。。。。認めてもらってから、いずれ自分からと伝え、
芳子たちにも納得してもらうのだった。

その一方で、そんな建造のもとを坂田(世良公則)が見舞いに訪れる。

敬称略


これ、、ほんとなら、坂田じゃなくて、幸吉だろうね。

お互いのことを知るからこそ。。。。ってことで。


なのに、
一度ッきりしか会っていないのに、
梅子も“話さない”はずなのに、

なぜだか、お互いのことを、以前から知っていたような風な建造と坂田。


まあ、対比させていたところもありますけど、

こういう作り込みの甘さが、妙な違和感を生んでしまうということだ。


正確に言うと、“薄っぺら”“その場しのぎ”という印象だ。


以前は、“お前か!”“お前は!”って言う感じで、
2人が知り合いだったら良いのに。。。。と、会う前には思っていたのだが、

それを、あざといと感じたのか、考えが及ばなかったのか、
どちらかは分かりませんが。

こんなところで、語り合っても、イマイチにしか見えないんですよね。


結局、今作は、こんな事ばかりを繰り返している。





楽天ブログ版
楽天ブログ版は、こちら

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。