レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムAGE 第38話 逃亡者キオ




『逃亡者キオ』

内容
ヴェイガンの本拠地セカンドムーンへと向かうアセム。

そのころヴェイガンの人々の苦しみを知ったキオは悩んでいた。
祖父・フリットの言うとおり、
イゼルカントたちヴェイガンは、邪悪なのか。。。。と。

そんななか、イゼルカントからAGEデバイス起動のために
“協力”を求められたキオは、協力の条件として薬の提供を求める。

薬を受け取ったキオは、ディーンたちのもとへと走る。
ルウに薬を手渡すのだった。

それから毎日のように兄妹のもとへと向かうキオ。
だがやがて。。。。。




ほぼ、王道的展開である。

まぁ。これで。。。。ディーンが敵になれば。。。なのだが、

そこまでは、やらないのだろう。


それでも、
フリット、アセムの時の、同等のエピソードに比べれば

かなり丁寧に描いた印象がありますね。


実際、フリットなんて、、、、、、“えっ!?それで良いの?”
アセムも、、、、“そこまで端折るか?”

そんな印象でしたしね。

やはり
何らかのことをきっかけにして、“次”が存在するならば、
そのきっかけを、どこまで丁寧に描くか?が最重要。

時間が足りないなんて、イイワケにしか過ぎない。


せめて今回くらい描いてくれていれば、
フリットの。。。。悪意に見えるほどの熱意も納得出来たでしょうに。
もちろん、アセムにしても同じコトが言えます。



とりあえず、良い方向に向いている印象ですね。

楽天ブログ版
第38話 
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎機動戦士ガンダムAGE第38話「逃亡者キオ」

Ψ邸宅イゼ:聞こえるか民の叫びが。キオ;僕にできることなんて。†海賊船アセ:セカンドムーン。これほど巨大なコロニーとは。キオ;爺ちゃん、ベイガンは絶対倒さなきゃいけない...
[続きを読む]

ぺろぺろキャンディー | 2012年11月12日(Mon) 22:17


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。