レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第57回


内容
ようやく弓子(馬渕英俚可)が梅子(堀北真希)に話しかけるのだが、
“部屋を替えて欲しい”ということだった。
同室の人に嫌気がさしたと言う事だが、梅子はそれが生きる気持ちだと告げる。
すると“おめでたい人”だという弓子は、婚約者が戦死したと語りはじめる。
そこで梅子は姉を引き合いに出し励ますが。。。。

敬称略


きっと。。。重ねているのだ。

うん。重ねている。


でも。“人それぞれ”という言葉で、
もうすでに、別の恋に浮かれ、悩む姉と重ねるってのは、

たとえ主人公が脳天気で何も知らなくても、

重ねているようで、重なっていないような気がするのだが。。。。


たしかに、松子は先に進んでいると言えなくもないが

戦争が終わって、かなりの時間が経過してるんだよね。

ほとんど描いてませんが、
梅子だって“戦後”に医者になると考え、今は、医者予備軍。

どうも、強引すぎて、スッキリしない重ね方である。


楽天ブログ版は、こちら
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。