レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第55回

『恋の後始末』

内容
インターン生活も残り3か月。
最後の内科は、父・建造(高橋克実)のいる第2内科。
とはいえ、指導する狭山(石井正則)のドイツ語に苦戦中だった。
一方で松岡(高橋光臣)の機嫌が悪そうなのが気になかる梅子。
山倉(満島真之介)弥生(徳永えり)に相談したところ、
理由が分かりひと安心。

そんな、ある日。心中を図った患者が運ばれて来て。。。。

敬称略



気のせいか、、、ゲゲゲ。。。。。

連続で見てしまうと、妙な違和感が。

もしかしたら、心中の理由は、夫が!?(笑)

もちろん、まったく違うワケなのだが。

自動的に頭の中で繋げてしまいました。



そこはともかく。

面白かったかどうかは、別として。

これくらいの物語がちょうど良いですね。

何と言っても、無駄が無い!!

主人公が医者を目指しているのも分かりますし。





楽天ブログ版は、こちら


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。