レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第49回


『インターンはつらいよ』

内容
昭和26年、下村家の新築工事も終了。境界線問題も解決。
梅子(堀北真希)も、医専の卒業を迎えようとしていた。
インターン先を決めなければならないのだが。。。。

医専の付属病院に一緒に進もうという雪子(黒川智花)に対し、
梅子の父・建造(高橋克実)のいる帝都大学病院を目指すという弥生(徳永えり)

悩む梅子は、家族たちに帝都大学病院を。。。と口走ったところ、
試験があると聞かされ。。。。。

敬称略


「もう5年になるのね。医者になると言いだしてから」



当たり前のことを言っているだけなのだが、

今作に関しては、

“えっ!?5年も経過していたの!?”

という印象が強いのは言うまでも無い。


そこだよなぁ。。。。。ほんと、そこ。


たとえば、友人達との“どこに行く?”なんていう部分にしても、

えっと、、、この子たちと友達。。。。友情関係があったのか?

そんなことを感じる始末。


別に悪いと積極的に言うつもりはありませんが、

お世辞にも、良いと言えないのがねぇ。。。苦しいところ。



とりあえず。3分の1が経過して、、、なので。

そろそろ。

主人公は主人公らしく。。。でいいから、
なんか、普通にドラマを見たい。楽しみたいです。



楽天ブログ版は、こちら



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。