レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第46回


内容
梅子(堀北真希)たちが訴えても“清貧で”と譲らなかった建造(高橋克実)
だが加藤(大沢健)から、家の新築を勧められ、徐々に乗り気になっていく。
上手くいけば。。。。と思っていたのだが、
境界線のことで、幸吉(片岡鶴太郎)ともめてしまい。。。

敬称略



信郎“どうして仲が悪いんだ?”


そうなんだ。。。。。仲が悪いんだね!!

こんな事さえも、ほとんど表現されてませんからね、今作。


とはいえ。

ホントにどうでも良いようなエピソードを描かれるよりは、

“医者になるかも!?”なんていう雰囲気も一応漂いはじめているし。


面白いかどうかは別として、

ドラマとしては、ホームドラマらしくなってきた感じだ。


これで、面白ければ、文句ないのだけど。

あまりねぇ。。。。



楽天ブログ版は、こちら



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【梅ちゃん先生】第46回

「家は当分建てない」と宣言したはずの建造だったが、セールス加藤のおだてに乗りかけていた。 そこに表れた土地の問題…。 思わぬことで家造りは早まる事になる。 「梅ちゃん先生」第46話    ...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年05月24日(Thu) 16:22


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。