レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第45回


内容
昭和25年。。。。

 。。。。って、、、内容が無いのに、時間経過させるって!?
 やっている意味が分からない。
 だったら、医専合格直後に5年時間経過させて、
 昭和25年でも良かったんじゃ??
 
建造(高橋克実)に、新築を訴える下村家の人たちであったが、
“清貧で”と宣言する建造

 また、かい!
 先日だって、配給が。。。なんてことを言っていて、すぐに解決したのに?
 また、すぐに解決するんだよね??明日か、明後日あたりに。。。。

そんななか竹夫(小出恵介)のもとを訪ねる梅子(堀北真希)

 こっちも、時間経過。当たり前だ。
 で、とってつけてくる、あかねの話。


敬称略


なんだろ。。。。なんだろうね。

もう、感想が出てきません。


ほんと、そろそろ、梅子の話を描いて欲しいモノだ。

最後にやった梅子のエピソードって、なんだっけ???

ダンスも、特に絡んでいるような感じじゃ無かったし、
演劇も、バカバカしい限りだったし。

コーラ?
流星号?

1ヶ月前だよね???

そら、演劇の時に、プチ恋バナはあったが、
いま現在、信郎さえ登場しない状態で、、、、、立ち消え。

完全に、引き延ばしのためのエピソード。。。。。。。



楽天ブログ版は、こちら


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【梅ちゃん先生】第45回

5年の歳月が流れ、梅子は医学専門学校の5年生になった。 みんな、それぞれに時を過ごし、下村家に1人の男が訪れる。 「梅ちゃん先生」第45話       ※Twitterからの実況つぶやきをUPしただけの...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年05月23日(Wed) 20:15


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。