レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平清盛 第20回 前夜の決断

『前夜の決断』

内容
保元元年、鳥羽法皇の死により、
後白河帝(松田翔太)と崇徳上皇(井浦新)の対立は深まっていく。
信西(阿部サダヲ)に退けられた悪左府・頼長(山本耕史)は、崇徳上皇に接近。
その行動を口実に信西は、崇徳上皇と頼長に謀反の疑いありと断じる。

清盛(松山ケンイチ)は、一門を前に“どちらにもつかない”と宣言。
「ただ勝つだけでは、ダメなのだ。公卿にならねば、世を変える事は出来ぬ」
その清盛の決意表明は、叔父・忠正(豊原功補)を黙らせるに十分であった。

一方、源氏の一門は、為義(小日向文世)が、崇徳上皇につき、
義朝(玉木宏)が、後白河帝についたことで分裂。
その源氏の事態を知っても、清盛は考えを変えようとしなかった。
“平氏は一蓮托生”であると盛国(上川隆也)に伝える。。

そんな折、信西が清盛のもとに現れ、後白河帝のもとへと招かれる。
なびかぬ清盛を懐柔するための後白河帝と近習たちによる最後の一手だった。
どちらを選択しても、行き着く道。。。。。武士の地位は同じだと、
清盛の思惑を言い当てた帝は、賽を投げつけ決断を迫るのだった。
するとその挑発に乗る形で清盛は、後白河帝へ味方すると告げる。
いずれ、帝にも勝ってみせる。。。。と。

その清盛の選択について、一門に伝えたところ。
弟・頼盛(西島隆弘)は、不満を隠さず反論する。
それに応え清盛は自身の決意を述べる。
「俺は確かな手応えを得たい。
 武士の世は、もうそこまで来ておると。我ら平氏は、そのために戦う」

だが頼盛は、崇徳上皇につこうと決意。
母・池禅尼(和久井映見)は、反対するが。。。。。


敬称略



なんて言えば良いだろう。

メインイベントのひとつを描きはじめたところ、
ようやく、歴史物のドラマになってきた。。。。という印象だろうか。

ほんと、ここに来て“ようやく”。。。だよね。


実際、それなりに盛り上がりを見せ始めると、

奇妙なコトに、“今までの無駄話”の数々が、気にならなくなるという。

なんだか、皮肉な結果に。

ほんとは、
この部分に到達するため、人間関係などを描かなきゃならなかったんですけどね。

冷静に見れば、
やっぱり2~3回前が、第4話あたりだよなぁ。。。という印象である。

そういうことじゃ、ダメなのだけどね。


たとえば、清盛と叔父、弟たちとの関係。義朝と鎌田親子との関係。。。など。

今回、この部分をかなり強調してましたが、
連ドラとしては、とってつけたように見えてしまうのが、悲しい限り。

ここを描いてこそ、
言ってみれば、、、分裂する悲劇が見えるわけで。。。。。。


この数回で、盛り上げてくるような話じゃないよね(苦笑)


ま、色々書いていますが、

それなりに満足感はありますので、

はじめから、こんな風に描いてくれていれば良かったろうに!!

その気持ちが強いのは、言うまでもありません。



楽天ブログ版
第20回 



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平清盛「前夜の決断」

 この松田翔太、かっこいいよな。「篤姫」のときはいい子の役だったけど、今回の後白川帝はなかなか造作にも合ってるし。  つまり、忠正が上皇側についたのは、どちらかに偏ることによって平家が滅亡するのを避けるため、つまりリスク分散策。それを忠正がやったのは、...
[続きを読む]

blog mr | 2012年05月24日(Thu) 07:12


金環日食を観れなかった人達

日本列島を興奮させた金環日食。 前回の金環日食があった平安時代を舞台にしている大
[続きを読む]

虎団Jr. 虎ックバック専用機 | 2012年05月21日(Mon) 20:33


金環日食を観れなかった人達

日本列島を興奮させた金環日食。前回の金環日食があった平安時代を舞台にしている大河ドラマ平清盛第20回前夜の決断しかし、金環日食とは違い、殆どの人は目もくれず、視聴率は1...
[続きを読む]

虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... | 2012年05月21日(Mon) 20:31


平清盛 第20回「前夜の決断」~松田翔太 vs 松山ケンイチ‥大河らしく

『平清盛』第20回「前夜の決断」 前回、HPの人物相関図の更新が滞っていることも、『平清盛』がダメ大河であることを示す一つの事象である旨を書きました。 いつまでたっても無頼の清盛(松山ケンイチ)の写真のままでしたし、新登場の人物が加筆されませんし、ひど...
[続きを読む]

世事熟視~コソダチP | 2012年05月21日(Mon) 14:57


平家、割れる ~平清盛・前夜の決断感想~

鳥羽院の死後、崇徳上皇と後白河天皇の権力争いはひどくなる。 かねてから周りの反感を買い、失脚していた頼長は崇徳上皇に近付き、 かたや信西は、後白河天皇の乳父として、政敵排除の総仕上げにかかってい...
[続きを読む]

早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 | 2012年05月20日(Sun) 21:26


大河ドラマ 「平清盛」 #20 前夜の決断

鳥羽法皇の崩御。 そして、いよいよ保元の乱前夜…。 天下大乱!!
[続きを読む]

雨ニモマケズ 風ニモマケズ | 2012年05月20日(Sun) 20:53


大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男20源氏平氏共々分裂し清盛は忠正に絆などはなからない!と告げられ絆の難しさを突きつけられた

大河ドラマ「平清盛」第20話は鳥羽法皇の崩御で後白河天皇と崇徳上皇の2つの派閥に分裂し、それぞれどちらにつくのか迫られていた。源氏は父為義は崇徳側に、義朝は天皇側に付き ...
[続きを読む]

オールマイティにコメンテート | 2012年05月20日(Sun) 20:35


【平清盛】第20回

ついに物語は前半最大の山場・保元の乱へ!崇徳上皇(井浦新)と頼長(山本耕史)は共闘し、 後白河帝(松田翔太)と信西(阿部サダヲ)方との決戦は避けられないものになっていた。 清盛(松山ケンイチ)...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年05月20日(Sun) 20:11


平清盛 第20話 「前夜の決断」

視聴率でしかモノを見れないマスコミって仕方ないな(笑)見てから言え。こんなに面白いのに。
[続きを読む]

Curse priest | 2012年05月20日(Sun) 19:52


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。