レベル999のFC2部屋

梅ちゃん先生 第33回

内容
解剖実習室にノートを忘れた梅子(堀北真希)
その折、教師の柴田(田中要次)から。。。。。

敬称略


唐突に、先生から課外授業

これだけだな。内容としては。


あとはまあ。。。本格的に、どうでもいい話。

たしかに、そういった無駄話は、連ドラにはつきもので

2時間ドラマだって、小ネタとして盛り込まれたりするモノだ。

ただ今作の場合、

基本的に、無駄ばかりなので、その延長にしか見えないのがねぇ。。。。

色々とシリアスな内容があって、無駄があるからこそ、
メリハリが生まれ、お互いに引き立て合うのだ。

無駄ばかりを描いているのに、そのうえ無駄を重ねてこられても

オモシロ味を感じないし。。。。。。



いままでが《普通》ならば、こんな印象にならなかったろうに。



楽天ブログ版は、こちら 


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【梅ちゃん先生】第33回

ダンスパーティの話は具体化していたが、会場が使えない事になり中止の危機に。 梅子は1人、ニューオリンズに交渉に行く。 「梅ちゃん先生」第33話       ※Twitterからの実況つぶやきをUPしただ...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年05月09日(Wed) 19:46