レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第32回


内容
ある日、医専を中央医科大学の学生たちがやって来る。
その中の1人、松岡敏夫(高橋光臣)と。。運命的出会いをする梅子(堀北真希)

そんななか、松岡たちとダンスパーティをすることになり。。。。。


敬称略


絵の話を中途半端に、ダンスですか!?

絵の練習はどうなった???

後ほど回収しますか?????、、、、いや、しないだろうなぁ。今作だから。

っていうか、
父の『上達』の一言で終わりですか!?

まあ、今作だから、別に良いけど。

ホントは、ここで今回やったような、小ネタ。。。だよね。。。普通なら。


たしかに、ダンスにしても、エピソード自体は悪くないと思うんだけどね。

かなり強引ですが、“解剖”ということで、繋げているし。


この一週間ほどの、いや、、、1ヶ月か?

その、どうでも良いようなエピソードに比べると

梅子が主体になっているシーンが多かったので、

ドラマとしての満足感はありました。それは事実。

楽しかったかどうかは、別ですが。


マシ。。。ということで。

楽天ブログ版は、こちら 


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【梅ちゃん先生】第32回

城南医専にやって来た男子学生たちは中央医科大学の学生たちだった。 松岡敏夫に35点の答案を拾われ、名前を覚えられる梅子。 そして、ついに解剖学の時間を迎える女学生たち…。 「梅ちゃん先生」第32...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年05月08日(Tue) 15:01


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。