レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第31回


『次へのステップ』

内容
医専の2年になった梅子(堀北真希)
専門的な勉強が始まり、解剖学のため絵を描くことが多くなってくる。
しかし、あまりの下手さに父・健造(高橋克実)に呆れられ、
絵の練習をするようにとアドバイスされる。
友人達にも笑われ、、、、兄・竹夫(小出恵介)のもとへ相談に向かうが。。。

敬称略



ど~~~~~~~~~しても、、、、3兄妹を並列に描きたいようだ。

なんとなく、梅子が多く見えているから、主人公のようだけど。

絵が下手だ、練習しろと言われてるんだから、
それだけで良いだろうに。


アレコレと描きすぎて、
結局、何が何だかサッパリ。

そういや、
あちらこちらで特撮モノの。。。。などと言うことを感じているくらい。


月曜だからネタフリをしている

と言うのなら良いのだけど、
基本的に、ブレまくって意味が分からないのが今作。

ここまで薄っぺらな状態だと、印象に残る部分が少なくなりますよね。



たとえば、先日、『カーネーション』の総集編が放送された。

終盤はともかく、
元々内容が多く、詰め込み過ぎの印象がある作品だったが、

前後編程度の総集編だと、流れがサッパリ分からなくなるほど
詰め込み過ぎになってしまい。

アレも無いなぁ。。。これも無いなぁ。。。などと言う印象になっていた。

が、今作はどうだろう。

もうすでに、1ヶ月以上放送しているが
印象に残っている部分はほぼ無い。

流星号?。。。。。くだらない。

人の印象に残ると言うことは、
それだけ、描き込まれているし、印象深いモノなのだ。

ほんと、薄いよね。今作。




楽天ブログ版は、こちら 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【梅ちゃん先生】第31回

2年生に進級した梅子。 医専は、専門科目が入り、ますます難しくなるのだった。 そんな中、梅子は竹夫から、あかねがニューオリンズの歌手になった事を聞かされる。 「梅ちゃん先生」第31話   ...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年05月08日(Tue) 01:53


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。