レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wの悲劇 第2話

『夏樹静子作~資産2000億の女帝

内容
殺人の容疑者となったさつき(武井咲)の前に現れた、
うりふたつの財閥令嬢の摩子(武井咲・二役)
さつきにより“アリバイ”が作られたさつきは、容疑者から外される。

と同時に、摩子とさつき、、、、ふたりは、入れ替わることに。
ショーパブの清掃アルバイトをはじめた摩子。
そして、令嬢となったさつき。

そんななか、ショーの舞台に憧れを抱きはじめる摩子だったが、
ダンサーの御堂沙耶香(剛力彩芽)立花綺羅々(福田沙紀)らのトラブルに
巻き込まれはじめる。
だが、その摩子をさつきと信じて捜査を続ける弓坂刑事(桐谷健太)

一方、和辻家の一員となったさつき。
当主・与兵衛(寺田農)、、、妻・みね(野際陽子)
与兵衛の姪で、摩子の母・淑枝(若村麻由美)その3人目の夫・道彦(中村俊介)
与兵衛の弟・繁(金田明夫)その息子・卓夫(武田航平)
2000億とも言われる莫大な相続に目がくらみ
彼ら和辻家の面々は皆、与兵衛の顔色ばかりをうかがっていた。
そんな彼らに興味を覚えつつも、なんとか窮地を乗り切っていくさつき。

敬称略



前回は、方向性に興味津々だったが、
今回は、前回感じていた以上に、

武井咲さん、、、頑張ってるなぁ。。。という印象が強いですね。


もう、ドラマの感想でも何でも無いんだけどね。


さてお話は。

入れ替わった摩子とさつき。。。お互いに、今までと違う人生を歩み始める。。。

ってコトなのだが。


それぞれに、オモシロ味はあったとは思います。

“やはり”の展開もありましたしね。


番組開始前に想像していたよりは、

なかなか、面白いドラマになりつつあると思います。


楽天ブログ版
第2話 
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wの悲劇第2話(5.3)

正反対の境遇に入れ替わった和辻摩子@武井咲と倉沢さつき@武井咲、 摩子はショーパブでトップダンサーとしてデビュー、 さつきは茶道や華道、ピアノができないことを巧みに誤魔化し、 和辻家の財産乗っ取りを狙いはじめたと 痣がないのがおじいさまにバレるのでは?・・...
[続きを読む]

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2012年05月06日(Sun) 00:15


「Wの悲劇」第2話~ブラック武井咲の足を寺田農が撫でまくる!

「Wの悲劇」第2話 『Wの悲劇』・・・塩谷瞬のことではありません。 -◆- いきなり剛力彩芽がショーパブ『マスカレード』で激しく踊ってる場面。 小生が不得手とする剛力がセンターポジションですわ。 この剛力彩芽がドラマやCMからラジオまで出まくってい?...
[続きを読む]

世事熟視~コソダチP | 2012年05月04日(Fri) 12:06


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。