レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第24回

内容
幸吉(片岡鶴太郎)ののど自慢の日がやって来た。
ラジオの前に集まる下村家の面々。
そこには、梅子(堀北真希)が呼んだ竹夫の姿は無かった。
そのうえ信郎(松坂桃李)も聞こうとせず、ナントカ説得した梅子。

そして幸吉の出番となるが、予定していた歌では無く。。。。

敬称略


しっかし、

ここで、大島蓉子さんなら、なんだか楽しかったのになぁ。
いや、いっそ幸吉の歌にあわせて、踊ってもらっても良かったろうに。

そんなことしか感じない今回であるが。

それ以上に、

ほんと、“今作も”展開が唐突だよね。


実際、描いていないわけでは無いが、
幸吉が信郎に訴えかけても、イマイチなわけで。

そのうえ、主人公なんて、
親子のことなど我関せずな感じで、竹夫、、竹夫。。。って。

完全に分離したお話になってしまっている。

一応、ラジオの前でみんな一緒だっただけだ。


楽天ブログ版は、こちら 


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

梅ちゃん先生「ヒポクラテスの乙女たち」

 前半は同級生達。  俺もまぁ、うぜぇのがいるな、とは思ったんだが、まとまってよかった。それにしても横須賀から蒲田まで馬車引っ張っていくつもりだったんだろうか。  徳永えりの弥生が、妙に冷めてるのがおかしい。  おかしいと言えば、梅子の家に押しかけて、梅?...
[続きを読む]

blog mr | 2012年04月30日(Mon) 07:55


【梅ちゃん先生】第24回

いよいよ「のど自慢」の日。 下村家ではみんなでラジオの前に集まって安岡のおじちゃんの歌を聞いた。 梅子は、竹夫を誘った事も気になっていたのだった。 「梅ちゃん先生」第24話       ※T...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年04月28日(Sat) 14:16


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。