レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第22回

内容
梅子(堀北真希)弥生(徳永えり)雪子(黒川智花)典子(西原亜希)
そして江美(白鳥久美子)たち同じ班のみんなで、ひとつのことを成し遂げ、
ようやく、打ち解けはじめる。

そんな折、医者になることを梅子の父・健造(高橋克実)に反対されていたと、
梅子から聞いた弥生たちは、親なのにと、、、と怒り、
みんなで下村家に押しかけるが、事情を知って大笑い!!

敬称略



良かった。。。。

時間が半分経過したあたりで、“また”兄姉の話を入れてくるから、
後半が、兄姉の話かと思いきや。。。。。違った。

ホントに良かった。

兄姉のことで梅子が必死になろうとするなど、
流れも悪くないし、兄姉の話を入れている“意味”がある。

そのうえ、
ここで登場の、ナレーション。

ほんとは、このタイミングだよね(苦笑)


前回が、やっと良い感じの物語だっただけに、
いきなり崩壊してしまうのでは?と不安だったが、ひと安心。

まあ、最終的に、
脇役のためのトラブルに巻き込まれていて、

梅子自身のことを描いているのかどうか分からなくなっていますけどね。


それでも、

今までのお話に比べれば、格段に“普通のお話”になっていたと思います。





楽天ブログ版は、こちら 


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【梅ちゃん先生】第22回

医薬品調達ですっかり仲良くなったC班は、それぞれの家庭の事も話し始める。 医専受験に医者の父が反対していたという梅子の話を聞いたみんなは興味を持ち、 みんなで下村家に押しかけるのだった。 ...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年04月26日(Thu) 16:09


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。