レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーガル・ハイ 第2話

『著作権裁判はカネになる!?』

内容
古美門(堺雅人)に依頼し訴訟で勝った真知子(新垣結衣)
しかしその事で三木(生瀬勝久)を怒らせてしまい、古美門は仕事を失う。
それとともに、三木のやり方に嫌気がさした真知子は、
古美門の事務所に移籍してくるのだった。

営業をし始めた真知子は、著作権侵害の仕事を持って帰ってくる。
“自爆魂”というロックバンドの
荒川ボニータ(福田沙紀)とジャンゴジャンゴ東久留米(窪田正孝)が、
「歌をパクられた」というのだ。

相手というのは、200万を超えるヒットを出している
柊しずか(友近)の「あれは恋でした」だという。

金も無く、仕方なくボニータたちのライブへと向かうが、
イマイチ理解出来ない古美門。
が、真知子は、盗作であると断言する。
訴訟相手は、作詞作曲をした葛西サトシ(鶴見辰吾)
全く乗り気でない古美門だったが、
服部(里見浩太朗)は、訴訟になれば柊しずかに会うことが出来ると告げると、
ファンである古美門は着手金も必要無いと、仕事を受けると言い出すのだった。
そのうえ、古美門の気持ちを盛り上げたのは、
葛西サトシの顧問弁護士が三木だったこと。。。。

そして第1回公判。
三木は来ないと思われていたが、、、三木も出席。
盗作であると古美門は訴え、真知子に歌わせたりもするが、、、、大失敗。

そこで、ボニータのもとを訪ねて、父・光男、母・和代を巻き込み、
かなり際どい作戦を提案する古美門。
当然、真知子は却下。
とりあえず、次の公判。スーツで来て欲しいとボニータに伝えるのだが。。。。

第2回公判。ボニータこと、、山内花江は、いつもの服でやって来た!
真知子。。。そして法廷を唖然とさせる。

その直後から、三木が仕掛けてきたためか、
ボニータたちへ嫌がらせが始まり。。。。
そのうえ、なぜ三木が、古美門の事務所に乗り込んでくる。
訴訟の取り下げをしろというということだったが、当然、古美門は拒否。
が、その三木の行動を“焦り”と受け取った古美門は、
葛西を調べたところ、、、、ゴーストライター疑惑があると判明する。

ようやく突破口を見つけた古美門。
そのことで、ボニータたちから話を聞いたところ、
盗作とまでは言えないが、似たような歌が他にあると分かる。
どうやら、元とメンバーのシャルロット松戸こと石塚小枝子(早織)が
作詞作曲をしていたようで。。。。。

敬称略



今回は、著作権侵害の仕事。

盗作だというパンクロッカー。。。。
古美門の聞いたところ同じには聞こえないが、真知子は同じだという。
もしかしたら、ファンの歌手が来るかもと、気合いを入れはじめる古美門。

って感じだ。



前回ほど、奇を衒うような演出は少なくなり、
コメディ要素は軽くなりましたが、

まあ。

“法廷コメディ”というより、“分かりやすい法廷劇”と思えば、

十分に合格点を与えられる。

一転、二転しているのもドラマとして良い感じだし、

最終的なオチが、法廷での決着ではなく“和解”というのも良い感じ。

まさに道化師となってしまっている古美門。

パンクでまとめるのも、ホント良いオチ。


前述したように、コメディ要素は少なくなりましたが
それでも、テンポが良く、十分に楽しい法廷ドラマだったと思います。

音楽を通して、ちょっとした人情オチなのも、良い味になっていたと思います。


楽天ブログ版
第2話 



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リーガルハイ&クイーンズブレイド&SKET DANCE

リーガル・ハイは第2話だったが 今回は曲の著作権問題だけども 法廷メインだから面白かったけど 弁護士の対立が早々に開始されて 予想以上に対立するの早い思った
[続きを読む]

別館ヒガシ日記 | 2012年04月27日(Fri) 21:02


リーガル・ハイ第2話 & 37歳で医者になった僕 研修医純情物語第3話(4.24)

・リーガル・ハイ第2話 今回の案件は、売れっ子プロデューサー葛西サトシ@鶴見辰吾に歌をパクられたと 訴えるパンクロッカー荒川ボニータ@福田沙紀の弁護 葛西サトシはゴーストライターを抱えており、 ボニータのかつてのバンド仲間がボニータの作品を盗作していたと。...
[続きを読む]

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2012年04月27日(Fri) 00:18


鍵のかかった部屋&タイムスクープハンター

鍵のかかった部屋は第2話で 部屋を密閉など色々だけども 科学マジックとか少し微妙だが 大野は初回より普通っぽさなり 佐藤が少しヤル気なの良いよ
[続きを読む]

別館ヒガシ日記 | 2012年04月26日(Thu) 11:59


「リーガル・ハイ」第2話~ボニータ福田沙紀の唄が『八日目の蝉』にされた

「リーガル・ハイ」第2話 『楽曲著作権侵害事件』 盗作被害者の荒川ボニータ(福田沙紀)とジャンゴジャンゴ東久留米(窪田正孝)は、「謝礼金3万」程度しか払えない金欠クライアント。 金がないけど弁護士に相談したい場合は、榎本(大野智)と知り合いになってお...
[続きを読む]

世事熟視~コソダチP | 2012年04月25日(Wed) 11:18


【リーガル・ハイ】第2話

本当に何も分かってないなお前は。 俺はお前をこの世界から葬ると決めたんだ。 そのためなら地位も名誉も喜んで捨てる。 刺し違えてもお前を地獄に引きずり込む。 必ずな。 それが俺の贖罪だ。 ...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年04月25日(Wed) 02:17


「リーガル・ハイ」第2話の感想 笑って泣けるパンクな福田沙紀さん

「リーガル・ハイ」今回は笑って泣ける、パンクと演歌が融合したようなドラマ。 演歌の大ヒット曲が実はパンクのぱくり、という所から、もう笑えるんだけど。 あまりに濃いメイクだかペイントだかでも、...
[続きを読む]

今日も何かあたらしいドラマ | 2012年04月25日(Wed) 00:31


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。