レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第19回

『ヒポクラテスの乙女たち』

内容
ついに合格発表の日。
やはり、不合格だった梅子(堀北真希)は、ショックを受けしょんぼり。
だがそこに、試験中隣の席だった弥生(徳永えり)が、合格したとやって来る。
不合格だと告げたところ、弥生から合格だと言われる梅子。
掲示板をよく見れば、、、、合格だった!

そのころ、下村家では、
帰りの遅い梅子を心配しつつ、どうせダメだったのだろうと話をしていたところ。
そこに梅子が帰ってくる。

敬称略


さすが主人公。

アッサリと合格である。


一応、発表では捻りはあったけど、

合格までの道のり。。。。一念発起から受験勉強に奮闘する姿まで、

ほとんど描いている印象がないため、

逆に、医者の道ってその程度?という印象が強くなってしまっている。


そのうえ、
オモシロ味として描いているつもりだろうが、
下村家の面々&陽造、竹夫、、、、たち。。。。

イマイチ喜んでいるように見えないのが、ホント残念。

一番喜んでいたのは、山倉????

そんな感じだろうか。


その妙な違和感を抱えながら、

いつものように、クドクドとナレーション。


気がつけば、時は流れている。


そら、
合格が、今作の目標ではないだろうし、
医専のことが、メインではないのかも知れない。

だからといって、

描かなきゃならないコトを描かなきゃ、
半年という連ドラの『朝ドラ』

さすがに、キレイ事過ぎてオモシロ味が失われていくばかりだと思います。


失敗は成功のもとじゃないのか???

微妙にポイントがずれているような気がします。



楽天ブログ版は、こちら 
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【梅ちゃん先生】第19回

発表の日。 梅子の受験番号は掲示されていなかった。 落ち込む梅子の所に受験会場で消しゴムを貸してくれた沢田弥生がやってくる。 「梅ちゃん先生」第19話       ※Twitterからの実況つぶや...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年04月23日(Mon) 15:52


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。