レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平清盛 第15回 嵐の中の一門

『嵐の中の一門』

内容
鳥羽法皇(三上博史)の熊野詣での警固を無事務めた家盛(大東駿介)だったが、
その帰り道、家盛は落馬し、命を落とす。
突然の出来事に平氏一門、そして清盛(松山ケンイチ)は衝撃を受ける。
しかし宗子(和久井映見)は、清盛に冷たくあたり、
忠正(豊原功補)も、「お前が死ねば良かった」と清盛を責め立てるのだった。

そんななか清盛は、頼盛(西島隆弘)から、家盛の最期の言葉を知る。
「兄上。。」だったと。

一方で、忠盛(中井貴一)は、動揺を表に出すことはなく、
鳥羽院への忠誠を誓うため出仕したところ、高野山の宝塔再建を命じられる。
すると忠盛は、清盛を名代に再建を行うことを進言し認められる。

そしてその高野山の地を盛国(上川隆也)らと訪れた清盛は、
西行となった義清(藤木直人)と再会する。


まもなくして、左大臣・頼長(山本耕史)の養女・多子が、
元服した近衛帝のもとへ入内。
それとともに兄である摂政・忠通(堀部圭亮)も、
得子(松雪泰子)の養女・呈子を養女とし入内を画策。
頼長、忠実(國村隼)との対立は深まっていく。

そのころ、院号を受け美福門院となった得子に呼ばれる忠盛。
宝塔再建がなったあかつきには、公卿とするという言葉をもらうのだった。


敬称略


えっと、、、内容があったのは、前半の20分ほどだけ!?

そのあとは、なんだか、
ホントにいるのかどうか、分からないようなネタを盛り込んで時間稼ぎ。


で、10分ほど経過後、再び物語が動き始める。

って、、、もう、その時点で、主人公の立場がほぼないんですけど!!


楽天ブログ版
第15回 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平清盛「嵐の中の一門」

 新聞では「嵐の中の一門~帰らぬ弟」ってサブタイトルになってた。この「一門」に源氏も含まれているということを考えれば後半は蛇足。  筋はさておき、藤木直人の丸坊主にびっくり。似合いすぎる。ひょっとしたらファンの人は気を悪くするかもしれんが、男ぶりが上が...
[続きを読む]

blog mr | 2012年04月19日(Thu) 07:56


感じられておいでじゃ

「まこと 変わらぬ」佐藤義清改め西行は坊主になっても、モテモテぶりは変わらず盛国
[続きを読む]

虎団Jr. 虎ックバック専用機 | 2012年04月16日(Mon) 21:06


感じられておいでじゃ

「まこと変わらぬ」佐藤義清改め西行は坊主になっても、モテモテぶりは変わらず盛国は、目をパチクリして驚いた平清盛第15回嵐の中の一門熊野詣から、亡骸になって帰ってきた家盛...
[続きを読む]

虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... | 2012年04月16日(Mon) 21:05


平清盛 第15回 「嵐の中の一門」~血ぃダラダラ、血曼荼羅!!

『平清盛』第15回 「嵐の中の一門」 相変わらず、陰気くさくで、どんよりしてるなぁ・・・ -◆- 家盛(大東駿介)が、熊野詣の帰途に兄・清盛(松山ケンイチ)との楽しい思い出にしたりながら落馬死。 「兄上」 死して兄弟和解?? 【送料無料】【2枚以上購...
[続きを読む]

世事熟視~コソダチP | 2012年04月16日(Mon) 11:22


大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男15家盛の死で清盛は悲しみに暮れ忠盛は死の真相を知り現実を悟るも悲しみを乗り越え再び一門は結束した

大河ドラマ「平清盛」第15話は落馬で家盛を失った平家はその悲しみだけでなく、その災いは清盛がもたらしたと名指しで問い詰める。それでも忠盛は清盛のせいにすることなく振舞 ...
[続きを読む]

オールマイティにコメンテート | 2012年04月16日(Mon) 06:05


大河ドラマ「平清盛」 Vol.15嵐の中の一門

【送料無料】平 清盛 前編 (NHK大河...価格:1,100円(税込、送料別) 【送料無料】2012年NHK大河ドラマ「平...価格:980円(税込、送料別) 【送料無料】 西行と清盛価格:1,575円(税込、送料別) 平 清盛 公式HP 平清盛 公式HP(広島放送...
[続きを読む]

Refreshing-wind-blows※別館※ | 2012年04月15日(Sun) 23:12


大河ドラマ 「平清盛」 #15 嵐の中の一門

平家分裂の兆し。 家盛の死が大きくのしかかる。
[続きを読む]

雨ニモマケズ 風ニモマケズ | 2012年04月15日(Sun) 21:47


【平清盛】第15回

家盛(大東駿介)は、頼長(山本耕史)の謀略にはまり失意のうちに落馬死する。 家盛の死に絆強き平氏一門は初めて大きく揺れる。 だが家盛の死は清盛(松山ケンイチ)のせいだとする忠正(豊原功補)ら...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年04月15日(Sun) 19:54


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。