レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第11回

内容
父・健造(高橋克実)に松子(ミムラ)との結婚を申し出る山倉(満島真之介)
ダメだと分かると、、、梅子(堀北真希)に申し込み、
さすがに健造たちも唖然とするばかり。梅子は怒って出て行ってしまう。
芳子(南果歩)は、キッチリ断ってくれと健造に伝えるが。。。。。

芳子に頼まれ、書類を健造のもとに届けたところ、
偶然、山倉と再会してしまい、戸惑うばかり。
そんな折、病で苦しんでいるという少女が本を探していると知り。。。。


敬称略


やっと、ドラマらしくなってきている今作。

10回目、、、11回。。。。

ま、遅くないかな。ネタフリや説明をしていたと考えれば。

主人公だって、ようやくセリフが多くなり、行動を起こし
朝ドラ主人公らしくキャラが見え始めていますし。

その一方て゛、状況説明を兼ねての信郎も悪くはない。

そして山倉も、良い味出しています。



しっかし、やはり回想を出してきましたか(笑)

勿体ないなぁ。。。回想オンリーって。



楽天ブログ版は、こちら 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【梅ちゃん先生】第11回

山倉の突然のプロポーズに戸惑う梅子。 母も「ついで」のようなプロポーズに怒っていた。 当の山倉は何の悪気もないようだった。 そして、父の思惑は他の所にあった。 「梅ちゃん先生」第11話  ...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年04月13日(Fri) 19:56


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。