レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第4回


内容
家を誰かが訪ねていたと知り、急ぎ帰宅する梅子(堀北真希)松子(ミムラ)
松子の婚約者・智司(成宮寛貴)だと思ったが、
叔父・立花陽造(鶴見辰吾)だった!

一緒に食事をして、才覚次第で成功できると言う陽造だったが、
真面目に生きて来た健造(高橋克実)は、弟の軽さが気に食わず、
つい文句を言ってしまい。。。。。

一方で、梅子の学校も再開され、
その帰り道、闇市で信朗(松坂桃李)や、色々な仕事をする人たちを見かけ、
ヒロシ(細田龍之介)に靴磨きの仕事をと考えた梅子だったが。。。

敬称略




“ゲゲゲ”を見た後で、今作を見ていると。

先日まで放送されていた“おひさま”“カーネーション”まで、
頭の中に混ざり込んでしまい、

何の作品を見ているのか、微妙に混乱し

その一方で、色々と脳内補完をしてしまっている。。。。



なんていうか、、、カードの裏表?

考えてみれば、“てっぱん”を除き、

基本的に同時代ですからね。。。。。

そのあたりを狙っている部分もあるのかもしれませんが、

脳内補完によって、《時代》の描き込みが、それなりであっても、

今作は、なぜか成立して見えるのは、そういう部分があるのでしょうね。


ドラマ単独で見れば、軽すぎる。。。印象もありますが、

暗いばかりがそういう時代のドラマじゃありませんし。


ただ出来れば、
今作単独で成立するように、もう少し《時代》を補足した方が良いかもね。

ってか、
ホントは、そういう部分をナレでやるモノなのになぁ。。。。。


楽天ブログ版は、こちら 


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【梅ちゃん先生】第4回

智司が帰ってきたと思い込み、喜び走って帰る2人だったが、 復員兵姿の客は、叔父の陽造だった。 陽造に何になりたいのか、の訊ねられて、将来を考える梅子。 「梅ちゃん先生」第4話       ...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年04月05日(Thu) 14:30


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。