レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第3回

内容
花嫁修業の姉・松子(ミムラ)医学の勉強の兄・竹夫(小出恵介)とは違って、
学校が再開されなければやることが無い梅子(堀北真希)は、
家の前の畑仕事や便所掃除を。。。。日々行っていた。

ある日、信朗(松坂桃李)が、泥棒をしたヒロシ(細田龍之介)を捕まえる。
警察に連れて行かれそうになっているヒロシをかわいそうに思った梅子は、
家に招き入れ食事を与えようとするのだが。。。。。。

敬称略



基本的に、状況説明と
主人公の紹介が主である、、、ここ数日。

それ自体は、悪くないし、普通のこと。

まあ、、、ちょっと軽めな部分は、、、、“明るい”としておきます。


少し気になっているのは、
戦中での出来事をほぼ描かずに、今を描いていること。

それ自体も悪くないのですが、

妙なのは、
主人公のキャラが見えにくいまま、今回の“妙な活動”をしていること。

主人公の紹介の一貫なのは理解するが、

優しさなのか?それとも、、、ちょっと抜けているのか?

何か微妙なんですよね。

初回。。。2カットほど、戦中の出来事を、、番宣番組程度に入れていましたが、

ほんとは、“それ”をもう少し入れておいた方が良かったのでは???


遅刻、空腹という。。。セリフと
監督官に叱られるだけでは、かなり曖昧で、どういうキャラかが見えにくい。

なのに、今回ラストなど。、、ストレートに言うと訃報である。

いきなり別の話になっていますよ!!!!!!

今週一週間で、それなりに慣れていけば
次週あたりから、普通に楽しめるような気もしますが、

3話目で。。。
主人公のキャラ紹介が終わらないまま、話を展開させすぎているのでは???



楽天ブログ版は、こちら 


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【梅ちゃん先生】第3回

顔の黒い少年は、梅子の家の周りでも食料泥棒をしていた。 生きるのに必死な戦争孤児の存在を知り、彼のためになにかしようとする梅子。 「梅ちゃん先生」第3話       ※Twitterからの実況...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年04月04日(Wed) 22:13


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。