レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネーション 第145回

内容
糸子(夏木マリ)の説得もあって、
末期ガン患者・加奈子(中村優子)もファッションショーに出演することに。

敬称略


ただのお涙頂戴物語である。

別に、糸子である必要性も無く、、、、ほんと、それだけ。


奇跡、奇跡。。。。って、何度言えば良いんだよ!!

クドイ!

奇跡の大安売りである。


どうも今作は『命』というモノを軽んじていると思われる演出が多く、

今回のネタは、その真骨頂と言って良いだろう。

実際、主人公の関係者は、基本的な物語が作られずに死ぬ。

唯一違ったのは、父くらいだろう。

あとはまあ。。。。なんとかして。。。。と言う感じで、

とってつけたような印象ばかり。

後出しジャンケンよりも、まだ酷い状態である。


“~でなければならない”
と言う雰囲気を作り上げているなら、感動したりも出来るだろうが、

“~である必要性が感じられない”
では、どれだけ物語を作っているつもりでも、

あざとさしか感じない。


今回にしても、明らかに流れがおかしく、不必要と断言出来るネタ。

不自然なのである。


こういうことをするから、“蛇足”という印象が強くなり

作品全体の印象が悪くなっていくのだ。




楽天ブログ版は、こちら 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カーネーション「奇跡」

 泣いちゃったよ。  いや、ひょっとしたらドラマそのものとは関係ないかもしれないんだけどね。  叔母がガンだったので、それと重ね合わせてしまって。  舞台袖にいるときの中村優子が笑顔を作ったときのがよかった。  で、そのナレーションをできない糸子、ってい?...
[続きを読む]

blog mr | 2012年03月24日(Sat) 19:26


【カーネーション】第145回

ファッションショー当日。 充分な準備をして輝くモデルたち。 そんな中、末期がんの吉沢さんは、家族のために笑顔を作る。 そして、幸せと奇跡を運ぶショーが始まる。 「カーネーション」第145話 ...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年03月24日(Sat) 15:08


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。