レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネーション 第141回

内容
いつも通っていた病院で、糸子(夏木マリ)は、奈津(江波杏子)と再会する。
「なんや?なんか用け?」
そこにいたのは、紛れもない奈津だった。
夫と死別後、岸和田に帰ってきたようで。。。。。。

そんななか、総婦長・相川(山田スミ子)に対して、
職員だけで無く、患者もショーに加えて欲しいと言い始める糸子。


敬称略




っていうか、ほんと、。。。。

前回。この期に及んで時間経過をさせた今作。

また、必殺“状況説明”だよ(苦笑)



おかげで、

糸子らしさ、奈津らしさが出た、良い再会だったにもかかわらず

気がつけば、説明ばかりを繰り返し、

雰囲気ぶちこわしだ。

チケットショップの話とか、不況だとか、
そんなの、必要無いですから!!!



評価出来ることと言えば、

長々と回想を入れてこなかったことかな。


とりあえず、江波杏子さんの演技に救われた。。。。ってところ。

これで次回、状況説明が無ければ、
なんとか、通常営業。

でも今作って、気がつけば、3日間ほどやっていることが多いですからね。。。。


楽天ブログ版は、こちら 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【カーネーション】第141回

久しぶりに病院で再会した奈津は、相変わらず憎まれ口をたたいていた。 それでも、再会の喜びを隠しきれない糸子。 病院でのファッションショーの話は具体化していく。 糸子は院長に「ある条件」を出すの...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年03月20日(Tue) 15:47


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。