レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネーション 第140回


『奇跡』

内容
平成13年。孝枝(竹内都子)が、スケジュールを管理しているにもかかわらず、
糸子(夏木マリ)が、勝手に仕事を入れてしまい、
88歳になっても、仕事に、遊びにと。。。忙しい毎日を送っていた。
とはいえ、年齢のこともあって、さすがに体調が思わしくない部分もあり、
医師たちからは、もう少し体調を管理するよう注意されていた。

ある日のこと、いつも通っている病院の香川事務長(蟷螂襲)に声をかけられ
院長の龍村英一(辰巳琢郎)の元へ招かれる。
病院で毎年行われているイベントで、
ファッションショーを。。。と提案され。。。。。


敬称略


最近に無く、スマートな蟷螂襲さんの姿に、驚いてしまった。。。。

そこはともかく。


あのとき。

ほとんど見送りも少なく。姿を消した奈津との再会である。

そう。。。見送りが。。。ねぇ。。。

状況設定などからすると、3姉妹と関わりがあってもおかしくないのに、

妙な見送りだった、、、あの別れ。

えっと、50年ぶりくらい?60年ぶり?


時間だけは、無駄に駆け足の今作ですからね(苦笑)

今月に入ってからでも、すでに30年近く!!!


とりあえず、なんらかの物語が描かれるようだ。


まあ、作品の『締め』としては、悪くないネタである。



楽天ブログ版は、こちら 


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【カーネーション】第140回

毎日忙ししスケジュールをこなす糸子は、もう88歳。 スケジュールの合間を縫って、病院通いもしている。 病院のイベントでファッションショーをやりたいと院長室に呼ばれた糸子は、 思わぬ患者が入院し...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年03月19日(Mon) 16:21


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。