レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネーション 第136回


内容
骨折してベッドから動けない糸子(夏木マリ)だったが、
娘たちの引退勧告をよそに、ブランド立ち上げを考えはじめる。
すぐに譲(川岡大次郎)に連絡を入れ、翌日には
栄之助(茂山逸平)守(藤間宇宙)と譲に、半年後の発表を伝えるのだった。

まさかの事態に優子(新山千春)直子(川崎亜沙美)は、
無理だと猛反対するのだが、
「もう決めた」と一点張りの糸子。

「ウチは、やっぱし、こういう風にしか生きられへん!」

敬称略



しっかし

先週の1週間は、いったい、何だったんだろうね(苦笑)


1週間全てがなくても、物語が成立しているのが

ほんとに残念なことである。


まあ。。。《今》が、そこそこ楽しいので、忘れてしまってもいいけど。

今作って、
唐突な“時間経過技”は、ともかくとして。

それに釣られた状況説明と、ドラマとして不必要な小ネタが多いよね。

そのあたりを、もう少し精査すれば、
少なくとも3分の2。。。もしかしたら、2分の1くらいに圧縮できますよね。

時間が勿体ないなぁ。。。。

ドラマとして、ホントに描かなくてはならないことは、たくさんあるし
事実として、描けば面白いことは、たくさんあるのに

ほんと、無駄が多い今作。


たしかに、どんなドラマであっても、無駄というのはつきものだが、

今作は、描き方と構成の問題からか、ホントに多いよね。。。。。





楽天ブログ版は、こちら 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【カーネーション】第136回

糸子は、ついに決心する。 参加させてもらうのではなく、最初から自分で始める道。 「面白くなければ生きている意味がない」 「カーネーション」第136話      ※Twitterからの実況つぶや...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年03月14日(Wed) 20:06


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。