レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネーション 第133回

内容
里香(小島藤子)に、東京に帰るか、ジャージを脱ぐか、、迫る糸子(夏木マリ)

 東京に帰って、ジャージを脱ぐという選択肢はないんだね??
 
 まあ、それ以前に、“説得”が間延びしすぎて
 何を言いたいのかが、サッパリ!!!


そんななか、譲(川岡大次郎)と栄之助(茂山逸平)を呼び出し、
糸子がデザインした服を提案する。

 この説得シーンくらいの“勢い”があれば、
 イントネーションがイマイチでも、聞きやすいし
 それこそ、、、、“糸子らしい”感じなのになぁ。。。。

敬称略


それにしても、
1週間、引っ張るだけ引っ張って、コレだけかい!!!!!


セリフとか、言葉づかいって

年齢だけで無く、性格も見えてくるもの。



イントネーションが、、、ってのは、生まれついての部分があるから、
どうやっても、無理なものは無理。

それを、テンポや勢いなどで誤魔化すのがテクニック。
演じすぎようとすれば違和感が生まれてくるものなのである。

このあたりは、実名を出しませんが、
某大河俳優なども、そういう誤魔化しで。。。。

当然のことながら、
たとえ、耳障りであっても、夏木マリさんはシッカリ演じておられる。


でも、微妙なところで、違和感が存在するのは

他のシーンとの兼ね合いから考えれば、演出の問題なのだろうね。



楽天ブログ版は、こちら 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カーネーション「まどわせないで」

 小島藤子、いいね。  泣きながらカステラ食うところとか。  絶対、聞いたことがある名前だ、と思って調べたら、結構、見てますなぁ。「キミハン」「キャットストリート」「日本人の知らない日本語」  三林京子が出てくるとは思わなかった。いや、木岡のおばちゃん、...
[続きを読む]

blog mr | 2012年03月10日(Sat) 20:10


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。