レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平清盛 第9回 ふたりのはみだし者

『ふたりのはみだし者』

内容
清盛(松山ケンイチ)と明子(加藤あい)の間に子が生まれた。
血を分けたわが子の誕生に、涙する清盛。
父・忠盛(中井貴一)弟・家盛(大東駿介)らも大喜びで祝いの宴が開かれる。

そのころ、鳥羽院(三上博史)に疎まれ続ける崇徳帝(井浦新)
得子(松雪泰子)と璋子(檀れい)の対立は激しくなっていた。
一方で、崇徳帝の弟・雅仁親王(松田翔太)は、奔放に生きていた。
高階通憲(阿部サダヲ)が止めるにもかかわらず、街を徘徊し。。。。。

同じ頃、東国の義朝(玉木宏)は、鎌田正清(趙王民和)と旅を続けていた。
ある日のこと、、、義朝と知って声をかけてくる男がいた。。。。


そして保延5年。鳥羽院の寵愛を受ける得子に男子が誕生する。

清盛は、佐藤義清(藤木直人)らとともに宴の席に呼ばれる。
その席で、清盛は、雅仁親王と出会うのだった。

敬称略



なんか、見れば見るほど、

本来、最も重要であるはずの清盛・父が、完全に別撮りに近い状態で

大人の事情がプンプン!

そのおかげで、
時代にとって、未来にとって重要ではあるが、

主人公が清盛だとは思えない《宮廷絵巻》を無駄に描いている印象である。

時間調整も兼ねているのだろうね。。。。きっと。



たしかに、ドロドロしたモノは、それなりに楽しいモノだが。

あくまでも、主人公は《平清盛》のハズ。

気がつけば

開始数分で、一言、二言、清盛が言葉を口にした後は、

終盤に入るまで、清盛。。。。。ほぼ存在感なし。
いや、

いる必要さえ無い状態である。


そらね。。。

清盛の子の誕生と新たな御子の誕生を比較しているのだろう。

宴というモノを利用して。

平氏と、王家、、、そして、、清盛、家盛の兄弟関係。。。と王家の兄弟関係。。
その部分も重ねているのは言うまでも無いが、

ここまで平氏一門の宴を描かず、ドロドロ宮廷ドラマを描かれてしまうと

比較しているつもりでも、比較になっていないと思います。


今回を見て思ったのは、

今作の主人公。。。。平清盛ではなく、、佐藤義清なんじゃ?????(苦笑)


楽天ブログ版
第9回 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平清盛「ふたりのはみだし者」

 今年は見ないつもりだったのだが、なんと浅香唯登場、ということでラインナップに追加。  でも、もう二ヶ月経過しちゃってるところに途中参加なので、ちとアウェイ感が。  最後まで通し、って役ではないと思うんだが、俺がどこまでついていくかは微妙なところ。  一...
[続きを読む]

blog mr | 2012年03月09日(Fri) 07:56


平清盛、対照的な子ですね!!

平家に生まれた清太と王家に生まれた躰仁親王、 対照的でしたね。 望まれて生まれてきた清太と災いの種となる躰 仁親王。 絶対権力を握っていた王家に生まれた躰仁親王 ですが、もし?平家の子として生まれていれば その誕生を皆に祝福されていたのでしょうね 後に...
[続きを読む]

函館 Glass Life | 2012年03月05日(Mon) 17:33


平清盛 第9回「ふたりのはみだし者」~松田翔太 ライアー双六!?

『平清盛』第9回「ふたりのはみだし者」 なんじゃこれ~~?? 『ふたりのはみだし者』って、清盛(松山ケンイチ)と雅仁(松田翔太)がメインだと思うんだけど、『ふたりの女』⇒待賢門院璋子(檀れい)と得子(松雪泰子)が濃厚すぎて、清盛が埋没してない?? ...
[続きを読む]

世事熟視~コソダチP | 2012年03月05日(Mon) 14:12


雅仁親王(松田翔太)登場/平清盛 第九回『ふたりのはみ出しもの』

トップ>平清盛>雅仁親王(松田翔太)登場/平清盛 第九回『ふたりのはみ出しもの』 平清盛 第九回『ふたりのはみ出しもの』 ◎『平清盛』登場人物/キャスト 新熊野神社 「人は生まれてくることがすでに博打じゃ」 (雅仁親王) 【あらす...
[続きを読む]

(自称)大河ドラマ批評家「一大河」の批評レポート | 2012年03月05日(Mon) 00:07


大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男9清盛と後白河法皇との出会いは生涯の対立を予感させる出会いとなった

大河ドラマ「平清盛」第9話は即位して15年になる崇徳帝は15年の月日を経ても鳥羽院に疎まれ続け世継ぎもいなかった。そんな中崇徳帝の弟雅仁親王は街をうろつくなど周りを困らせて ...
[続きを読む]

オールマイティにコメンテート | 2012年03月04日(Sun) 22:42


日本一の大天狗 ~平清盛・ふたりのはみ出し者~

後に源頼朝から、『日本一の大天狗』と評されるキレ者、後白河法皇 当時は雅仁親王という名前だったが、皇位継承争いに関わることもなく、遊興に没頭していたという。 天皇が弟だと院政が出来ないということ...
[続きを読む]

早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 | 2012年03月04日(Sun) 21:09


大河ドラマ 「平清盛」 #09 ふたりのはみだし者

録画に失敗してしまった動揺を見せつつ、 レビューです。まぁ、再放送があるから…。
[続きを読む]

雨ニモマケズ 風ニモマケズ | 2012年03月04日(Sun) 21:01


「平清盛」第9回 松田翔太さんの凄味あるはみだしぶり

「ふたりのはみだし者」というけれど、洗練されず子供っぽいだけの松山ケンイチさんに比べ、 松田翔太さんといったら、奔放で傍若無人、冷血で傲慢で、でもちゃんと高貴さもある。 主人公の松山さんには...
[続きを読む]

今日も何かあたらしいドラマ | 2012年03月04日(Sun) 20:21


【平清盛】第9回

崇徳帝(井浦新)の弟君の雅仁親王(松田翔太)は、ばくち場に入り浸る変わり者の親王。 今様狂いのこの親王が、後に為政者として清盛(松山ケンイチ)と争うことになる 後白河法皇の若き日の姿であった...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年03月04日(Sun) 19:49


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。