レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネーション 第123回

内容
ある夜。。。突然現れた喪服姿の北村(ほっしゃん。)
「死んだ」と糸子(尾野真千子)に告げるが、それ以上語らず去っていく

そんななか、三浦(近藤正臣)から、周防の妻だと知らされる。

同じ頃、聡子(安田美沙子)のことを恵(六角精児)昌子(玄覺悠子)に相談。
頼り無いため、、、婿を取る。。。。と考えはじめ。。。。

一方で、八重子(田丸麻紀)から、玉枝(濱田マリ)が長くないと知らされ。。

敬称略


完全に、後始末のためのエピローグ状態。

正直、
聡子のことだけを描いていれば良いのに、アレコレと。。。(苦笑)

すでに、糸子の物語でもなければ、聡子のことでもない。

ただの後始末である。

週末には時間経過させるので、視聴者が気になったらダメだという気遣い!?

そうとでも、思えば良いか??????


まあ、、、聡子のこと以外は、いまさらどうだって良いことだけどね!



楽天ブログ版 


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【カーネーション】第123回

北村が言おうとしていたのは、周防の妻の話であることを組合長から 聞かされる糸子・・・。 そして、八重子からは、安岡のおばちゃんの死が近い事が伝えられる。 糸子の中で、戦争の爪痕がまた2つ、苦...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年02月28日(Tue) 14:42


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。