レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネーション 第116回

『鮮やかな態度』

内容
いつも笑っているだけだった聡子(安田美沙子)が、
テニスを辞めて、洋裁学校に行きたいと糸子(尾野真千子)に伝える。
「さみしい」と。

昭和38年春、洋裁学校に通い始めた聡子。
が。。。。3日目には、辞めたいと言い始め、糸子を唖然とさせる。
そんなおり、中学の恩師を見つけ、糸子は声をかけたところ、
ほんとは根性がある頑張り屋さんだと分かる。
そこで、糸子が自らしたためたデザイン画を山積みし、写すよう命じると。。。

そのころには、
2年に及ぶ優子(新山千春)の立て直しが功を奏したこともあり、
直子(川崎亜沙美)の店は繁盛しはじめていた。
しかし、、、優子の品物のほうが売れ手はいたのだが、
直子は直子なりの自信を持ち始めていた。。。。。

敬称略


残りわずかとなって、

ようやく、“子育て”を含めて、
最も視聴者が見たいと思っている部分が描かれはじめたようですね。

親子、姉妹の繋がりが良く分かるし
時代だけで無く、生き様などが、良い感じで伝わるようになってきました。


ま。。。ほんとに良い感じになってきているのに

もう終わりってのが。。。ほんとに残念。

あと2週間?

勿体ないことを。
やっと3姉妹のキャラが立ってきたのに。。。。


楽天ブログ版感想
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【カーネーション】第116回

短大を卒業したら洋裁の専門学校に行きたいという聡子の希望を叶えた糸子。 しかし、専門学校が始まって3日目で聡子は学校を辞めたいと言いだす。 怒り狂う糸子だったが、中学の時のテニス部の顧問に相談...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年02月20日(Mon) 20:10


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。