レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネーション 第113回


内容
東京の百貨店で店を始めた直子(川崎亜沙美)
それから、毎晩のように電話をかけてくるようになった。
今まで無かったことだけに、心配する糸子(尾野真千子)
断られるのを覚悟で、東京行きを直子に伝えてみると、
即座に了承されてしまい、“何かある”と糸子は感じる。

東京についてすぐ、糸子は直子の店に向かったのだが
百貨店の支配人からは文句を言われ、雇っている店員には馬鹿にされ
かなり落ち込んでいると知る。
そのうえ実用性が無いと客に返されているのを見て、
“服は着ている人が気持ちよくなって完成する”と糸子は諭すのだった。

その夜。糸子は直子の友人の若いデザイナーたちに食事をご馳走してやる。
直子の店で見た“鉄くず”に触れて、
自分自身が理解出来なくても、熱意を感じたと伝え、
帰ってくる若者たちの夢に心うたれる糸子。

敬称略



全般的に、糸子が理解を示し始めるなど
物語が良い感じだなぁ。。と思っていたのだが

北村のことが、ほとんど頭に入ってきませんでした。

話をしている奥で、木之元が悪戦苦闘する姿。。。。。

ほんとに存在感がありすぎ(笑)

最後にはオチまでついて。


とりあえず、聡子の部分も動き始めたという感じですね。

あとは、停滞感のある優子か。


っていうか、こんな調子で、どこまで描くつもりなんだろう??


楽天ブログ版感想

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BLEACH&ストロベリーナイト

は銀城の本性の回だが 全体的に割と原作通り進んで 裏切られ時の顔は良く 次は予告達が登場だね
[続きを読む]

別館ヒガシ日記 | 2012年02月16日(Thu) 20:47


【カーネーション】第113回

毎日電話をかけてくる直子を不審に思った糸子は東京に出る。 直子は芸術性を追求するあまり、百貨店の支配人にディスプレイは注意され、 お客には服を作り直せとクレームつけられる始末… 「カーネー...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年02月16日(Thu) 14:04


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。