レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネーション 第111回

内容
優子(新山千春)ともめる糸子(尾野真千子)
そんななか、警察がやって来る。北村(ほっしゃん。)を詐欺で逮捕したと。
同時に、直子(川崎亜沙美)からの電話が入り、
恵(六角精児)に姉・優子への伝言を頼んでいたのだが、
騒ぎのために、伝わることは無かった。

とりあえず、糸子は三浦(近藤正臣)のもとに相談へと向かう。
やはり北村は焦りから犯行を。。。。。

帰宅すると優子が、もう一度と糸子に伝えていた。

敬称略



それにしても、時間が無いためか、

テンポ良く。。。と、言って良いのかどうか分からないほど

時間経過再び!

まあ。そこそこ楽しいので、良し。


それに同じ“門出”であっても、
まるで、逃避行に見えてしまった奈津の門出よりも

周りの人たちも登場して、ちょっと良い感じのシメだったと思います。

ベタだけどね。

別に、強烈キャラの主人公だからと言って、奇を衒うよりは、
普通のシチュエーションは、普通のほうが良いです。


って言っても、

明日からは、今作の定番の“時間経過”が、頻発する数日に。。。。


楽天ブログ版感想


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【カーネーション】第111回

直子は家に電話をかけた。 自分にとっての優子の位置づけを思い出して奮起してほしかった… ・・・しかし・・・ 小原家は、今、それどころではないのだった。 「カーネーション」第111話    ...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年02月14日(Tue) 14:32


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。