レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネーション 第107回

内容
糸子(尾野真千子)は、理解出来ないまま、
思い切って世の中の流行を取り入れてサックドレスを売り出す。
すると予想に反する売れ行きの好評さに、
流行を理解出来ない不安を感じはじめるのだった。
一方で
北村(ほっしゃん。)に卸した糸子デザインの商品の売れ行きは芳しくなく
ただただ、頭を下げるしかなかった
「また一からやり直し。勉強やためが、」

やがて直子(川崎亜沙美)が
友人の源太(郭智博)ら3人とともに帰省するのだが。。。。。。。


敬称略


なるほど。
ここで、立体裁断で。。。ドラマとしても持ち直すんだね。

あ。。。糸子も。


そういえば。
先月までと違って、今月になってからは
序盤から中盤の昨年までのパターンで、
水、木あたりまでの3話で区切りを付けるようになってきましたね。

先週は、“新ドラマ”が始まったかのように、
登場人物紹介に終始していましたが

今週になってからは、テンポアップ!

良いリズムを刻みはじめています。

優子、直子。。。。と来ているので、
時間を押していることもあるから、今週末か来週からは聡子なのだろう。

その前に、、、優子。。。ですが。

ドラマとしてのオモシロ味が出始めただけでなく、
内容のバランスだけでなく、1週間のバランスも良くなってきた感じである。


ま。。。残り少ないんですけどね。


楽天ブログ版感想

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【カーネーション】第107回

どうしてもトラペーズライン…サックドレスを受け入れることが出来なかった糸子は 北村との仕事に失敗した。 既製服では、流行に乗らない事は失敗を招く。 糸子は、それを初めて知る。 「カーネーシ...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年02月09日(Thu) 14:05


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。