レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダーティ・ママ! 第4話

『妊娠は女の武器!?期間限定愛人殺しの謎』

内容
公園で女性の絞殺体が発見された。
現場検証をはじめた高子(永作博美)と葵(香里奈)。
所持品から、加藤奈枝(前田綾花)と判明する。。。。それも妊娠していた!

すぐに、奈枝が住むマンションへと向かうと
妙な男がひとりいた。。。小谷一途(小林正寛)。。。元恋人だという。
死亡推定時刻は、奈枝のマンションでデザインの仕事をしていたらしい。
ただ妙なことを一途は告げる。
奈枝は、妻・夕実(市川実和子)公認の愛人で、
1年前から一緒に住んでいた2人は、あと3ヶ月で別れる予定だった。
一途は妊娠も知っていたが、別れるまでに処理すると奈枝が言っていたという。

その後、フリーカメラマンの夕実から事情を聞く高子と葵。
奈枝の存在は分かっていたが、名前は知らないという。
しかし橋蔵が、嘘と見抜いてしまう。

高子は、奈枝の着信履歴に、夕実からの一件しか無いことに違和感を覚える。
そこで奈枝が勤めていた会社に向かい。
葵を使ってトラブルを誘発させて、
上司の島崎(高橋努)から話を聞くことに成功する。
奈枝は仕事熱心だったというが、高子は、ある事に気付く。。。

そんななか一途が、奈枝と住んでいたマンションで絞殺体で発見される。
横には、、夕実の姿が!

敬称略



困った作品だなぁ。。。。このヒトコトに尽きるかもしれません。


たしかに、事件自体は、悪くないと思います。

一応、解決のためのネタフリもされているし、
“子供”というキーワードで物語を作っているのも悪くない。

そうなのだ。事件は悪くない。
それに、高子の暴走ッぷりも悪くない。

そう。
今作の主人公が高子であり、高子が活躍して
それなりに痛快に事件を解決しているのだから、

刑事モノとして、事件の描き方は良いと思うのだ。

もちろん“好み”はあるのだけど。


が!!

が!!!!!!

大問題が存在する。

高子の身内のトラブルや、卓也を利用するのも良いだろう。

が。。。最大の問題は。葵。。。。

“バディ”として助手の活躍も少なければ、
“ベビーシッター”としての翻弄されている部分も少なく。
まして“新人刑事”として成長ッぷりを見せているわけでも無く。

今回、序盤で登場したっきり、その後は、ほとんど存在している意味がない。

高子に翻弄されている“ネタ”にしても1度ッきり。
あとの葵のことって、すべて事件ではなく、葵自身の私事なのである。

こうなってしまうと。

登場する度に、

“話の腰を折る係”になってしまっている(苦笑)


初回、2回目。。。もう少し利用していたのにね。

ドンドン、状態が悪くなっている今作である。

楽天ブログ版
第4話 


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。