レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネーション 第96回

内容
ある日のこと、恵(六角精児)は、妙な噂が広がっていると知る
糸子(尾野真千子)と周防(綾野剛)が北村(ほっしゃん。)を騙したと。
その事を糸子に報告した上で、恵は、周防との関係を辞めるべきと諭すのだった。

だがやがて、その噂はご近所にも広がりはじめ。。。。
木岡(上杉祥三)木之元(甲本雅裕)だけでなく、
伯父・正一(田中隆三)そして勝の弟・亘までやってくる。
そしてもう、周防との関係を辞めるようにと注意する。
昌子(玄覺悠子)も懇願するが。。。。糸子は拒否。

敬称略

公式HP
http://www9.nhk.or.jp/carnation/

には、、、こうある。

「職場が男の戦場なら、育児はそれ以上の女の戦場です」と言ったお母ちゃんと、
個性あふれる三姉妹が織りなす涙と笑いの子育て奮闘記へと展開します。


もうそろそろ、。。。明日か、今度の月曜日。。。に子役たちが退場ですので。
あえて書いておきます。

いったい、どこが《子育て奮闘記》なのだ??????

昨年末、。。。わずかに描いただけで、
今年に入ってからは、全てを合計しても5分にもならないんじゃ???


恋を描くんじゃ無い。。。。と言っているのでは無い。

《子育て奮闘記》ならば、子育てをもっと描け!!。。。と言っているのだ。

あまり言いたくないが。


有名な3姉妹を育て上げなければ、
ただの大阪・岸和田の普通のおばちゃんである。

まして、そんな普通のおばちゃんの物語を、子育て抜きで描いてしまうと

たとえば。。。。

前作で言えば、主人公の周辺にいた近所のおばちゃんと同じ。
今作でも、戦時中に、アレコレ言ってきたおばちゃんと同じ。

そんなおばちゃんの日常生活。。。普通の物語が、何が楽しいんだい???

いまなんて、

本編であろう《子育て》から、完全に違う話を
延々と描いている。

この状態で、いきなり、、、すでに発表されている大人になるんだよね???


ほとんど、背景や、性格、趣味などが描かれていない子供たちなのに??

ど~~~~~~~~~~~せ、

今作の唐突さや、強引さからすると。
3話程度かけて、

今まで登場していたはずの子供たちの登場人物紹介するつもりでしょ???

ハッキリ言って。

連ドラとして、絶対やってはいけないことだ。


いっそのこと、この1ヶ月を全て消去した上で、

戦後まもなくから、そこそこの復興。。。そして奈津の結婚。
で、1週間程度費やした上で、大人になって欲しかったモノだ。


ほんと、中だるみどころか、
手抜きとしか思えない状態に陥っている今作。

今後の手法が見えているだけに、

後半戦。。。。全く楽しめないような気がします。

1ヶ月をテキトーに描いて、最後の1ヶ月は老後編ですか???(失笑)

半年かけて、、、何やってるんだろ、このドラマ。



楽天ブログ版感想

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【カーネーション】第96回

「バチはいつか当たると思ってた」 まずは1本の電話が店にかかり、糸子と周防の噂がいつか町を巡り、 オハラ洋裁店はスキャンダルの的になる。 そして、小原家には小原家ゆかりの人たちが顔を揃えるこ...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年01月27日(Fri) 20:16


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。