レベル999のFC2部屋

最後から二番目の恋 第3話 大人の青春を笑うな!

『大人の青春を笑うな!』

内容
親友たちの言葉もあり千明(小泉今日子)は、真平(坂口憲二)と一夜を。。。。

翌朝。朝食をとるために長倉家にやって来る千明。
が、明らかに和平(中井貴一)だけでなく娘・えりな(白本彩奈)にまで知られ、
居心地の悪いモノを感じる千明。

とそこに、大声を上げて典子(飯島直子)が夫・広行(浅野和之)と現れる。
そして引きこもっている妹・万里子(内田有紀)を部屋から引きずり出して、
「話なさい!」と命じる典子。
仕方なく、、、万里子は、千明の写真を出会い系に登録したことなどを告白。
千明も、妙な男に絡まれた理由を理解する。
万里子の話では、自分の位置づけを知るためのモノだったと言うが、
やって来た男3人のうちの1人が。。。。広行だった。
「なんでこんな女なのよ!」と典子の広行への怒りは、
千明の怒りに火をつけてしまい、
「綺麗にいようという努力をせず、怠けてんの人のせいにしないで!」
と千明は典子に怒りを爆発させ、「趣味じゃありませんから」と言ってのける。
ただただ見ていた和平は、家族たちのバカさ加減に呆れかえるが。。。。。

一方、出社した和平は、告白された部下・大橋知美(佐津川愛美)との関係に
微妙なモノを感じるのだが、そこに一条(織本順吉)から連絡が入る。
勧めていた見合い相手。
知美の母・秀子(美保純)と知美、どちらにするのか?と。
自分なら両方とつき合うという一条に、和平は返答に困るが、
そんな一条に、胸のうちを告白をする。
「私も別に聖人君子ではありません。普通の50男です。
 このままずっと独りなのかなとか
 もう恋はしないのかなって思うと寂しいなって思います。
 イヤ思います。
 憧れますしね。一条さんとこみたいに
 ずっとご一緒のご夫婦を見ますとね。」
それでも、今はまだ。。。。と断りを入れるのだった。

同じ頃、千明は、実体験から生まれたアイデアを
部下の三井(久保田磨希)らに披露していた。
面白いと、武田誠(坂本真)飯田ゆかり(広山詞葉)は好感を持つが、
三井は妙な視線を千明に向けていた。。。。

その日の夜。真平との一件を親友たちに語る千明。。。。。

敬称略



やっぱり、女の戦いって楽しいよね。

特に小泉今日子さんと飯島直子さんのやりとりが、面白すぎ。
あ。。。俳優名になっていますが。。。
こういう時って、役柄云々よりも、俳優さんの実力が見えて良いですよね。

いつもとは違って、脱線状態ですが。

その後の展開も、
それぞれのキャラがシッカリ立っていて、

ホントに綺麗に物語が動いているんですよね。


で。メインディッシュ。

当然のように、千明の会社にやって来る和平。

視聴者的には予測できていても、
千明の驚く顔が、その予想を超えるため、
意外とサプライズな展開でしたね。


2人のキャラを表現しつつ、ジャブの応酬をしながら、
和平がまさかの告白!!

ちょうどいい大人の関係。

真平とは違う関係。

「今日は素直ですね」
「今日もです」

ここで効いてくるのが一条へ告白した和平のくだり。

「私には、もう、そういうことって、ないんでしょうけど」

と、恋への憧れとちょっとした苦悩を、、、千明に告白する和平。

笑い飛ばす千明、戸惑う和平。
ほんとに、良い距離感ですね。

その直後に、和平と知美のことを描きつつ。。。。。と。


このドラマ、

特に、劇的というような展開があるわけでも無く、
言ってみれば、《普通のことを普通に描いている》だけですが、

興味を失わせない、オモシロ味のある展開のさせ方は、

ほんとに見事としか言いようが無い。


秀逸なのは、W主役の描き方。

前回は、どちらかと言えば千明メインでしたが。
今回は、どちらかと言えば和平メイン。

それでいて、それぞれがシッカリ描かれて
途切れることが無い流れ。。。展開。

凄いですよね。。。さすがです。


楽天ブログ版
第3話 
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最後から二番目の恋第3話(1.26)

長倉真平@坂口憲二と一夜を共にした吉野千明@小泉今日子だったが、 真平が女性と一緒にいるところを目撃してしまい、 長倉和平@中井貴一は大橋母娘@美保純&佐津川愛美の見合いを断るが、 たまたま出会ったことで母親の方と食事をすることにしたと ...
[続きを読む]

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2012年01月29日(Sun) 01:40