レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平清盛 第2回 無頼の高平太

『無頼の高平太』

内容
忠盛(中井貴一)に引き取られ育てられた平太(前田旺志郎)は
たくましく成長。。。。。。。。。平太(松山ケンイチ)となっていた。
賭場荒らしなどをして“無頼の高平太”と呼ばれていた。

忠盛の弟・忠正(豊原功補)は、平氏の嫡男としてはふさわしくないと
兄に苦言を呈するが、忠盛は、平太に元服の日が決まったと告げる。
平太は、、王家の犬、平氏の犬にはならぬと宣言するのだが、
そんな平太に、忠盛は覚悟を促すのだった。
一方で忠盛の妻・宗子(和久井映見)の息子。。平太の弟・平次(大東駿介)は、
そんな兄・平太であっても、兄として敬うのだが。。。。
居心地が悪い平太は、屋敷を飛び出していくのだった。

そんな折、平太は、妙な男(阿部サダヲ)と出会う。
権力を握る白河法皇(伊東四朗)が、殺生禁断令なるものを出したため、
漁網を焼くなど、奇行が多くなっていると知らされる


やがて、、、大治四年となり、平太は元服の日を迎え、
あいかわらずの風体で現れる平太だったが、
一門を前にして平太は、藤原家成(佐藤二朗)に対して、
白河院の横暴の意見を聞くと、院の近くに行かねば言葉は届かぬと断言される。
直後、平太は、家臣の伊藤忠清(藤本隆宏)に取り押さえられ、無理矢理元服。
平清盛。。。。と名付けられるのだった。

とはいえ、元服したとは言え、行動は変わらぬ清盛。
いつものように友人の漁師の鱸丸(上川隆也)と海に出たのだが、
禁断令で漁が出来ず鱸丸と父・滝次(河原崎建三)が追いつめられていると知る。
そんななか、漁をした罪で滝次が捕らえられてしまい。。。。。
なんとかしようと父・忠盛に助命を訴えるが、拒否される清盛。
すると清盛は
「罪なき民を泣かせて、武士など名乗れるか!」
と、、、、、ひとりで白河院の御所へと向かい。。。。


敬称略



物語は、

元服し平清盛となった平太。
自分の身の上に葛藤し、一族、、父に反発。

が、、やがて、それ以上の自分の過去。。。。真実を知る事に。

「何故私は生きておるのでございますか。

「そちにも、このもののけの血が流れておるからじゃ。

って感じだ。


登場人物紹介も兼ねているため、
現在の状況の表現も含めて、かなり難解な状態になっている今作。

ほんとは、シンプルなんですけどね。

《白河法皇により、翻弄される人々。。。》

ただ、それだけである。

そのひとつが、、王家の犬と呼ばれた、“武士”。。。平氏一門。

主人公の一族の状態ですね。

お話の方もその部分を広げて、今回は、
主人公が真実を知らされ、葛藤し、自らの道を見定め始めたお話ですね。

もちろん、ドラマとしても、主人公の転機である。
次回は、もっとその部分が明確となるのでしょう。



それにしても、シンプルに考えれば、どうってコト無いのだが、
登場人物の多さは、難しさに拍車をかけていますよね。

やはり今作は、この部分が、これからのネックとなる可能性が高いですね。

個人的には、清盛と強敵、ライバル、親友だけで、
それなりに見ることが出来ると思っているのですが、
家族が多いですからね。それも女性陣も多数キャスティングされているし。

実際、どこかのドラマで主人公をやった人たちが多いのも、
印象として分かり難くしちゃっていますよね。

このあたり、“見せない”ように上手く料理して欲しいのですが。。。。

そう、、、見せないように。。。である。

物語がもっと動き始めると、
違った印象になると思いますが。。。。。さて、どうなっていくかな。


楽天ブログ版
第2回 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平清盛第2話(1.15)

平太@松山ケンイチは元服して平清盛に改名、 実父白河法皇@伊東四朗の悪政を憎む清盛が 世の中を変える決意をしたという話 阿部サダヲ、牢屋にでも入れられてたのかと思ったら、 公式HPのあらすじ見たら、落とし穴にはまっていたらしい。 しかも、役が高階通憲って・・?...
[続きを読む]

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2012年01月17日(Tue) 01:48


「平清盛」第2回 伊藤四朗さんの素晴らしい怪物ぶり

若い時にやんちゃで無頼、しかし大人になると大成するというパターンが日本人は好きなのかも。 ちょうど織田信長みたいに、反抗心丸出しにうす汚い格好の清盛=松山ケンイチさん。 その良し悪しは別とし...
[続きを読む]

今日も何かあたらしいドラマ | 2012年01月15日(Sun) 21:50


平家の野性児 ~平清盛・無頼の高平太~

清盛の幼名についてはよく分かっておらず、 この物語では平家の太郎という意味の『平太』という名前になっている。 従四位の官位をもらっている父・忠盛と違い、清盛は12歳まで朝廷から官位を持たず、高下駄...
[続きを読む]

早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 | 2012年01月15日(Sun) 21:46


大河ドラマ 「平清盛」 #02 無頼の高平太

しっかり松山ケンイチがもう出てきています。 オープニングは毎回源氏の勝利宣言からでしょうか。
[続きを読む]

雨ニモマケズ 風ニモマケズ | 2012年01月15日(Sun) 21:11


平清盛 第2回 「無頼の高平太」

NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK) NHK大河ドラマ「平清盛」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 267号) 平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) 解説 番組概要 ...
[続きを読む]

青いblog | 2012年01月15日(Sun) 20:51


【平清盛】第2回

若者になった平太(松山ケンイチ)は二人の父を持つという数奇なさだめのもと、 何者でもない自分にいらだち賭場をうろつき、いつしか「無頼の高平太」と 呼ばれるようになっていた。 そんな折、白河法...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年01月15日(Sun) 20:07


大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男2獣と罵るお前も獣の血が流れている獣だ!清盛は自らの出生を知り時代を変える決心をした舞を披露した

大河ドラマ「平清盛」第2話は清盛は元服する年齢になっていたが幼少期に聞かされた忠盛は自分の実の父ではないという事で荒れ放題の日々を送っていた。そんな中清盛は元服するが ...
[続きを読む]

オールマイティにコメンテート | 2012年01月15日(Sun) 20:00


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。