レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネーション 第83回

内容
酔っ払い思わぬ醜態を見せてしまったことを後悔する糸子(尾野真千子)
そんななか紳士服の注文を受けるのだが、職人がいない。
そこで三浦(近藤正臣)に相談したところ、
紹介してくれたのは、、、周防(綾野剛)だった。

すると周防は、糸子が作った水玉のワンピースに興味を覚えたようで。。。。

一方で糸子も、周防の舶来の靴に目をとめ。。。

敬称略


運命の出会い。。。。。で良いですか?

↑って、誰に聞いてるんだろ(笑い)


実を言うと、このあたりは、ある程度スルーすると思っていたので、

想定した以上の丁寧な描かれ方に、驚いています。


たしかに実在の人物の“一代記”だろうから、これはこれで良いのだが。

かといって、
この部分に執着しすぎると、ドラマのバランスは崩れるわけで。

まだまだ、描くことはたくさんあるのに、ここまで描くんだ!!

という素直な驚きである。


考えてみれば、
夫・勝も、初めはこれくらい描いていましたから、
気がつけば“風景の一部”となっていき、娘たちにシフトするのかもしれないが

何をどこまで描くつもりなんだろう。。。。。

描けば描くほど、
今作が、今まで積み上げてきた“今作らしいオモシロ味”も
どこかへと消え去りそうだし。。。。

とりあえず、この一週間ほど、様子見かもしれませんね。


実際、今回にしても、
“出会い”というモノを強調しているだけだし。


楽天ブログ版感想


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【カーネーション】第83回

時代が男性用の背広を求めている、と知った糸子は、組合に相談する。 勝亡きあとのオハラ洋裁店では、ミシンと道具があっても、職人がいないからだ。 組合長が紹介してくれたのは、あの会合の日、自分を負...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年01月12日(Thu) 13:58


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。