レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーフォーゼ 第16話『正・邪・葛・藤』

『正・邪・葛・藤』

内容
弦太朗(福士蒼汰)の説得を聞かない元山(秋元龍太朗)
フォーゼに変身し、ついにペルセウス・ゾディアーツを撃破するのだが、
ペルセウスは“ラストワン”を越える力を得て復活!
フォーゼは圧倒されてしまうのだった。
メドゥサの力も強力になり弦太朗の左手も石化されてしまう。

その戦いを見て、
ホロスコープスに進化する可能性を感じる速水(天野浩成)は、ほくそ笑む

一方、ペルセウスの状態に賢吾(高橋龍輝)は、危機感を覚え
元山が人間に戻れなくなってしまうと弦太朗たちに伝えていた。
ちょうど新しいスイッチを手に入れたこともあり
弦太朗は、元山に絵で勝負を挑んでいき。。。。。納得させるコトに成功!?
だがそこに、フォーゼが現れ、いきなり戦いを強いられる弦太朗。
その戦いで偽フォーゼが、リブラ・ゾディアーツだと気づくが、すでに遅く
リブラの誘惑に負けたペルセウスの能力で、弦太朗は石へと。。。。。

敬称略


人間に戻れ元山。応援するぜ。ダチとして。


お話自体は、良いと思うんですよね

明らかにゴキブリにしか見えない“リブラ・ゾディアーツ”の加入は、
戦いを乱戦状態に持ち込んでいますし、
リブラの能力の高さを表現できているだけでなく、

その後の、メテオへの繋がりも悪くない。

一方で、物語自体も
弦太朗の下手な絵や“はやぶさくん”の歌で
元山の心が揺れるなど、ホントに良く出来ている。

また戦いも
“ペン・スイッチ”という、完全なキワモノスイッチを
見事に使いこなしているし。


全てが上手く絡み合って、ホントに面白いのだ。


が、どうしても違和感があるのは、

今回のゾディアーツである元山が、饒舌すぎること。





楽天ブログ版
第16話 


TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/0aa1e9ed713db2b458fa8e314008ae66
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーフォーゼ第16話「正・邪・葛・藤」

今回は第16話「正・邪・葛・藤」。 ストーリーは仮面ライダーフォーゼ第16話「正・邪・葛・藤」で! 二号ライダーキター!!! ということで、突如現れた謎のライダー。 フォーゼの危機に名も名乗らずに応戦。 しかも、その後も何も言わずに去って行ってしまいます...
[続きを読む]

OPUS MAGNUM | 2011年12月26日(Mon) 15:59


仮面ライダーフォーゼ第16話(12.25)

『正・邪・葛・藤』  脚本:三条陸 監督:柴崎貴行 元山(ペルセウス・ゾディアーツ)の説得に 成功したかに見えた如月弦太朗(フォーゼ)だったが、 ペルセウスは速水校長(リブラ・ゾディアーツ)の力で再び覚醒、 フォーゼがペルセウスを撃破する中、謎のライダーが...
[続きを読む]

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2011年12月25日(Sun) 19:14


正・邪・葛・藤

仮面ライダーフォーゼ ライダーヒーローシリーズ 04 仮面ライダーメテオ(2011/12/23)バンダイ商品詳細を見る  『仮面ライダーフォーゼ』第16話『正・邪・葛・藤』のあらすじは公式サイトでご確認ください...
[続きを読む]

ガヴァドンなボログ | 2011年12月25日(Sun) 09:15


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。