FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

カーネーション 第67回

『薄れゆく希望』

内容
旅先で父・善作(小林薫)が危篤になったという報を受けた糸子(尾野真千子)
慌てて家の外へ飛び出すと、隣の木岡の妻・美代(飯島順子)が、幻を見たと。
善作が“糸子を頼む”と言っていたという。
糸子は、死を感じ取るのだった。

数日後、善作は遺骨となって帰ってくる。
涙しながらも、世話をかけたと木岡(上杉祥三)らに糸子は頭を下げる。
そして立派な葬式を出すと決意。

葬儀では、仲間達も集まり思い出話に花を咲かせる。
気丈に振る舞っていた糸子も、その話に父の優しさを感じ取っていた。

が。。。一方で、手伝いにやって来た近所の人たちは、
食料などがあることを訝しみ。。。。。

敬称略



週明けは、先週のまとめの今作。


ま。良いところで切って、次週へ。。。という
ドラマでよくやる手法であるが、

今回。ココまで、、、悲しみと。。その一方で、善作の優しさを描いてしまうと

今週。。。まだまだ、色々ありますけど、
印象としては、尻すぼみになってしまわないかと

奇妙な不安を感じてしまいました。

ネタフリはされているので、
そんな絶望感漂う中でも。。。“それでも!”というのは、表現されるし。
奮闘していく姿も表現されるのでしょうが。。。。。。

今回が強烈すぎたような気がします。


個人的には、それこそ、、、今作が大好きなナレーションで
テキトーに誤魔化してくれている方が良かったのですが、

最後の最後、、善作の良いシーンで終わったのでヨシとしておきます。


楽天ブログ版
http://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/201112190000/


TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/0e455033b456bbbaf8fa0cbc7f532993
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【カーネーション】第67回

お骨になって仲間に抱えられ、温泉から帰ってきたお父ちゃん。 受け取る小原家の嘆き… 糸子は、ご時世なんて関係ない。お父ちゃんの葬式は立派にしなくては、と考える。 「カーネーション」第67話 ...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2011年12月19日(Mon) 14:36