レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネーション 第63回

内容
祖母・貞子(十朱幸代)が上等な大島の着物からモンペを作ったと聞き
糸子(尾野真千子)は、驚くのだが、、、辛気くさいのは寿命の縮める。。。
どんなときでも、オシャレの大切さをあらためて知るのだった。

そこで、着物をモンペにすると昌子(玄覺悠子)静子(柳生みゆ)に伝え、
客の流れだけは止めない決意を糸子は語るのだった。
翌日には、着物からモンペ、モンペから着物の作り替えが出来る工夫を
みんなで考えはじめ。。。。。ついに完成!
“新しい教室”の開催も決まる。
はじめの客はサエ(黒谷友香)たち!
若くて元気のあるお洒落好きで負けん気の強い。。。。人たちばかりで、
冷たい空気が漂い、初めは面食らったものの
いざ、作り始めると。。。。。。


敬称略


戦時中。。。。死中に活あり。

そんなお話でしたね。


基本中の基本である“オシャレ”から
アイデア満載で、バイタリティのある糸子というキャラを
ふんだんに描き込んだエピソードでしたね。

暗い時代でも、明るく。

それで、なんとかして商売に結びつけていく!!(笑)

なかなか、良い感じのお話だったと思います。


まあ。。。あいかわらず、次回も続くのかどうか分からない1話完結で、
そのうえ、あいかわらず、ナレーションも多かったですけどね。

楽しませてくれているので、満足度は高いからok。

と言う事にしておきます。


っていうか、
セリフをココまで盛り込み、ナレーションまで盛り込む必要無いんですけど!!

セリフがあれば、本来はナレーションは薄めでも成立するし、
セリフが少なくても、薄めでも成立する。

本来は、あくまでもナレーションは、補足にしか過ぎないのだが、

行き届きすぎた“朝ドラ的配慮”が、ちょっとねぇ。。。


今作は、ナレーションと言うよりも、独白に近いのだから

それこそ、『こんな風になります』のような、心の声で良いと思いますけどね。

そうすれば、ドラマも引き立つし。

結局、内容で楽しめているのに
内容よりも、頭に残るのは糸子の声ですから!




楽天ブログ版
http://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/201112140000/


TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/31239fc58e32f8bca6ebcea26122acf5
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【カーネーション】第63回

辛気臭いをバカにしたらあかん。恐っそろしいほど寿命が縮まるで! 神戸のおばあちゃんのモンペを見て、糸子は考える。 「辛気臭い」に風穴を開ける方法。お客の流れを途絶えさせない方法。 みんなが...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2011年12月14日(Wed) 21:09


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。