レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネーション 第61回

『切なる願い』

内容
ある夜のこと、善作(小林薫)が炎に包まれる事故が発生する。
危険を顧みず身重の糸子(尾野真千子)が、何とか消し止め、
木之元(甲本雅裕)木岡(上杉祥三)に医者へと運んでもらう。
命に別状はなかったが、ひと月の間は絶対に安静だった。

一方で火事を見てしまったと糸子は不安を感じてはいたが、
すぐに静子(柳生みゆ)らと家の後片付けをしなければならず
急いで畳やガラスを交換してもらい。。。一段落したときに、糸子は産気づく。

やがて3人目が産まれ。。。。

敬称略


あいもかわらず、月曜日は先週の後始末。

アッサリと先週のウチに解決してくれる方が、スッキリするだろうが

いろいろと。。。。
特に『数字』を考えれば、こういう作戦は、今後も続けられるのだろうね。


とはいえ、
“まとめ”としては、ナレーション。。。独白も少なく
俳優さんの演技で魅せてきたのは、正直。。。かなり良かったと思います。



で、ココで気になることを1つ。

物語自体には納得出来ているのだが、
前述の構成については、それはそれで良いとして

気になるのは、ナレーションの分量である。


くどすぎるのは、間違いなく俳優さんの演技を消してしまうだけでなく
ドラマに感じ入ることが出来なくなってしまう事実がある。

十分に映像だけで魅せているのに、。。。必要無いでしょ!ってのが

ここのところ多い。

確かに、“朝ドラ”の手法の1つなのは理解するのだが、
それでも、もう少しアッサリ目にしても、良いと思います。

実際、ナレーションがなくても

十分にドラマの内容、演技に惹き付けられるのだから

そこまでする必要はないと思います。



楽天ブログ版
http://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/201112120000/


TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/9ad126c71ac0fdbcd4e5146f34dc0fe5
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【カーネーション】第61回

火だるまになったお父ちゃんは、命に別状はなかったが、 火傷は重症であった。 お父ちゃんの事故に、おばあちゃんまで憔悴しきった雰囲気で、家の空気は重くなる。 そんな時に、糸子に陣痛がきた。 火...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2011年12月12日(Mon) 14:37


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。