fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

カーネーション 第59回

内容
勝(駿河太郎)が出征し、送られてきた背広の中に女との写真を見つける。
その女が歌舞伎の日に声をかけてきた菊乃だと気づく糸子(尾野真千子)
どうやら父・善作(小林薫)も知っている店の女性のようだった。
勝の別の一面を見ると同時に、浮気だと考えると怒りがこみ上げ、
ついに。。自分が仕事好きだから勝が結婚したのだと糸子は思い始める。
そのうえ、火に油を注ぐように善作が、“男の浮気は。。。”と庇ったことで、
どうしようもなくなった糸子は、奈津(栗山千明)のもとへ。。。。。


敬称略


朝ドラが、どう転んでも女性が主人公のドラマであるコトを

上手く利用した?。。。。って感じかな(笑)


どこまで、独白を入れるんだ!?

と言う印象もあるのだが、
それでも、面白くもアリ、切なくもアリ。。。。。そんな感じである。

ま。。。コントのようだけど、仕方あるまい。

そういう作風だし。

逆に、戦争を感じられず、違和感を感じるほどだが、

ま。。。それも“作風”ということで。


暗い状態だけを、延々と描かれるよりは、
よっぽどマシである。

シッカリと感情がぶつかり合って表現されているだけでも
十分に満足できていますしね。

楽天ブログ版
http://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/201112090000/




TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/fbc3963e0b3d8e1322773e30a70eebec
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【カーネーション】第59回

勝が出征しても、悲しみに沈むどころではなくなった。 夫の…上着の裏ポケットから出てきた芸子との写真。 糸子の頭の中に妄想が広がっていく・・・ 「カーネーション」第59話       ※Tw...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2011年12月09日(Fri) 13:41