FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

妖怪人間ベム EPISODE.7

『生みの親についに再会…もうすぐ人間に』

内容
5年前の息子の死の真相を知った夏目(北村一輝)
どうしても気がかりなベム(亀梨和也)たちは、夏目と話をしようとするが、
そんなとき、鷹山と名乗る青年(綾野剛)と知り合う。
その後、夏目が息子の死をなんとかして納得しようとしていると分かる。
一方でベムたちが関わった事件の犯人たちが、事件を覚えないとという。
“帽子の男”に声をかけられてから。。。。だと。
何らかの関わりがあると考え、“帽子の男”さがしを始めるベムたち。

そんななか、鷹山が夏目宅から盗みを働いたと知り、捕まえようとするが、
鷹山に恨みのある者達に囲まれ逃げられてしまう。
ホントは山田という名らしく、悪いことばかりをしていたようだった。

同じ頃、夏目が調べてみると、鷹山は幼いころから補導歴のある山田幸平と判明。
5年前の事故で母を亡くしてから、いっそう荒れ始めたよう。

山田のことを心配し始めるベムは、
山田が飯塚義明(佐戸井けん太)という男を殺そうとしていると分かる。
“あいつは俺のオヤジなんだ”

そして夏目は、5年前の事故について再調査を始めていた。
“帽子の男”(柄本明)がいうように、仕組まれたモノなのか???と。
やがて大久保(田中哲司)の証言で東郷が怪しいと分かり。。。

そのころ、ベラ(杏)とベロ(鈴木福)は、緒方(あがた森魚)から、
ステッキの分析結果について聞いていた。。。。

敬称略



父親に対して恨みを抱く男。

一方で、自分たちの出生の秘密。。。。“親”に近づき始めたベム。

苦悩する気持ちを重ねて、物語を作っている。


物語自体は、良い重ね方であり、
男の苦悩を自分たちに重ねながら、ベムたちが男の変化を見つめるなど

ベタな展開ではあるが、結構いい演出だったと思います。

最近のドラマは、アレコレ描こうとし過ぎることが多いですが
俳優の演技と、ドラマの内容と演出で魅せてきたのは、
かなり良かったですね。
途中、夏目を背負って。。。。。というコミカルさも良い感じでしたし。

最後は、
『なぜ人間に期待しない。
 信じられる人間だって、いるというのに。

ベムが経験してきたことがあるから、夏目との交流があるから
こう言うセリフが登場するし。。。。ベムの心を表していますよね。

最終的に、、、『期待しよう。いくら裏切られても』

ほんと、ベムの変化が見える部分でもある。

そして夏目も山田に更生を促してくるなど、
今までに無い展開で、なかなか良いまとめだったと思います。



楽天ブログ版
EPISODE.7 

TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/2a2fdbc897e503995e3e05a73bc444ec
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

妖怪人間ベム (第7話 12/03) 感想

10/22から日テレで始まったドラマ『妖怪人間ベム』(公式)の第7話『産みの親についに再会…もうすぐ人間に』の感想。第1作目(1960年代後半)原作アニメは幾度も鑑賞済み。 今週も「家政婦のミタ」路線...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2011年12月05日(Mon) 10:11


妖怪人間ベム第7話(12.3)

夏目刑事@北村一輝が息子を奪った爆発事故の真相を探る中、 父親@佐戸井けん太に殺意を抱く男山田@綾野剛を ベム@亀梨和也らが制止しようとしたという話 ベムに生みの親を殺害する可能性があることを 暗示させるためのストーリーだったのかな。 息子にまったく愛情を?...
[続きを読む]

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2011年12月05日(Mon) 00:19


早く人間になりたい! ~妖怪人間ベム・第7話~

いよいよテーマ曲が3番になったということは、クライマックスが近いということか。 柄本明演じる名前のない男の正体もだんだんと読めてきた。 ベム達と同じ体をもつ、晋作と関わりのある人間。 予想通り...
[続きを読む]

早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 | 2011年12月04日(Sun) 19:28


【妖怪人間ベム】第7話

「父親」とは、自分を生み出した存在。 そして、自分に「憎しみ」を教えた存在。 「妖怪人間ベム」第7話。 ベムは、夏目に、爆発事件の経緯を知っていたのに黙っていた事を詫びる。 夏...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2011年12月04日(Sun) 00:49