FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

カーネーション 第54回

内容
昭和16年。ますます贅沢は非国民という風潮が広がり
パーマネントの扱いに苦悩する玉枝(濱田マリ)八重子(田丸麻紀)がいる一方、
糸子(尾野真千子)のオハラ洋装店は繁盛していた。
と言っても1階だけで。。。勝(駿河太郎)は暇をもてあます毎日。
そんななか、勘助(尾上寛之)が帰ってくるとわかり、
宴会が開かれることになるが。。。。。本人は現れず。

敬称略



手ぇも足も残ってるけどな。。。。もっと無くなったわ。。。。。心。。。。


一応、戦争を描くようである。

で、、、次週はついに退場者が!!ですね。

どこまで、勝を。。。。駿河太郎さんが登場するかが、
楽しみなようであり、心配なようでもある。

何と言っても、今作ですし。

このあたりが良く分からないところ。

シーンが多いことを願うばかりである。


楽天ブログ版
http://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/201112030000/


TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/51496a421ba96f4f89f6cfb201e67143
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【カーネーション】第54回

おしゃれは「贅沢品」と言われて、近所に揶揄される中、髪結いの店では 八重子がパーマネントで店を支えていた。 そんな中、勘助が帰ってくると電報が届く。 仲間たちは沸きたち、糸子の家で勘助帰還の祝...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2011年12月03日(Sat) 14:41