レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜜の味~A Taste Of Honey~ 第6話

『昨夜あの人とホテルにいました。これ以上言えません』

内容
雅人(ARATA)がアメリカに行って8年。
直子(榮倉奈々)も医局で働きはじめていた。

そんななか、滝ノ原教授(升毅)から、1枚の画像を見せられる。
胆管ガンと診断する直子。すると、、、“私の画像なんだ”と告白される。
直子の能力を高く評価した滝ノ原は、医学部長選までに手術を終えたいという。
それも出張と偽り誰にも知られず、10日という短期間でとのこと。
無理だと訴える直子だが、そこに、、、雅人が現れる。
雅人がオペし、直子が助手にと言う事。。。。そのための帰国だった。
知人の病院で極秘に行うという。

滝ノ原との打ち合わせを終えた雅人は、彩(菅野美穂)と再会。
久々のデートを楽しむ2人。
すると彩は離婚届を雅人に見せ、自分が出しておくと言う。

同じ頃、自宅に戻った直子は、出張とオペの準備を始める。
とそこに恋人の則杉康志(溝端淳平)が帰宅。上手く誤魔化し出張を告げる直子。
ただ則杉は、違和感を感じていた。


翌日、オペをする病院で再会した直子と雅人。
スタッフへの説明を終え、準備に取りかかるのだった。

そのころ、霧島教授(佐野史郎)から、滝ノ原がいないと言われる彩。
何かがオカシイという。
離婚の話し合いではと考える彩だが、何か引っ掛かりを覚える。
調べたところ、滝ノ原教授、直子も、同時にいない。
そのうえ雅人も、同じようなことを言っていた。。。。


敬称略



前回の前半で、そこそこ上手く“第1章”をまとめたこともアリ、

なんだか、今回は、完全に別のドラマを見ているような印象ですね。


いまだに明らかな無駄キャラもいるわけなのだが、
それでも、少し強引さはあっても、
今まで無駄だった登場人物も、必要性と必然性がある使い方がなされ、

ドラマとして、上手く回った感じですね。


今までのように、“なんとなく三角関係”という状態を描くのでは無く、
唐突ではあるが“部長選”を持ってきたのが、勝因かな。

結局、“なんとなく”なんかでは、ドラマは面白いわけがなく、
たとえ主人公3人組に直接関係が無くても、

何らかの“背景”=“ストーリー”の上で3人が動いている印象が生まれたのは、
ホントに良いところ。

そういった“背景”が無いから、オモシロ味がなく、
一部の俳優さんの際だった演技しか見どころがなかったわけである。

これくらいならば、
次回からも普通に楽しめるかもしれません。

彩の行動にも説得力が生まれますしね。


楽天ブログ
第6話 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蜜の味~A Taste Of Honey~ (第6話 11/16) 感想

10/13からフジで始まったドラマ『蜜の味~A Taste Of Honey~』(公式)の第6話『昨夜、あの人とホテルにいました…二人だけの秘密の10日間』の感想。 このドラマってどこが面白いの? 相変らず“何...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2011年11月18日(Fri) 01:01


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。